今日の株式見通し-堅調か ナスダックが最高値を更新
印刷
 東京市場は堅調か。米国株はまちまち。ダウ平均は77ドル安の25734ドルで取引を終えた。S&P500とナスダックは上昇している。6月ISM製造業PMIなど経済指標に改善が見られた一方、アップルが追加の店舗閉鎖を発表するなど新型コロナウイルス感染拡大への警戒も強く、業種・銘柄間で強弱が色濃く出る展開。アマゾン・ドット・コムやネットフリックスなどが強く、ナスダックは史上最高値を更新。一方でエネルギーや金融などが弱かった。CME225先物は円建ては大証日中終値と比べて95円高の22185円、ドル建ては150円高の22240円で取引を終えた。

 強弱材料が入り交じる状況だが、ナスダックの最高値更新は過度な警戒を和らげる。経済指標の改善が続いていることも安心材料。日本株はきのうの動きが弱かった分、きょうは米国の強材料の方ににフォーカスして、ハイテクを中心にグロース株が買われることで、全体としてはプラス圏での値動きが続くと予想する。米雇用統計の発表前ということもあり、商いは低調となるだろう。日経平均の予想レンジは22050円-22300円。
関連ニュース
最新ニュース
ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ