欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、買い一服
印刷
 2日の欧州外国為替市場でユーロドルは買いが一服。20時時点では1.1279ドルと17時時点(1.1280ドル)と比べて0.0001ドル程度のユーロ安水準だった。欧州序盤からの「リスクオンのドル売り」が継続され、一時1.1303ドルまでユーロ高・ドル安が進んだ。ただし大台から上を攻めるほどの勢いは出ず、1.13ドルの本日NYカットのオプション設定も意識され、1.1280ドル割れまで売り戻された。
 なお、フォンデアライエン欧州委員長は「欧州連合(EU)復興基金について8日に協議を行う」と発言。EU高官の話として、現状では合意を得るのが難しいことから妥協案が出されるのではないかという見方も伝わった。

 ドル円は下げ渋り。20時時点では107.50円と17時時点(107.48円)と比べて2銭程度のドル高水準だった。ドルが欧州通貨やオセアニア通貨に対して弱含むと、対円でも107.35円までつれ安となった。もっともこの後に6月米雇用統計が発表されることもあり、積極的な取引は手控えられ、東京朝につけた安値107.33円手前では下げ止まった。その後はポジション調整が中心となり、107.50円付近まで買い戻された。

 ユーロ円は底堅いまま。20時時点では121.25円と17時時点(121.24円)と比べて1銭程度のユーロ高水準だった。買い優勢な欧州株や時間外の米株先物を眺めながら、18時前に121.35円まで日通し高値を更新した。昨日高値121.48円を前に上昇は止むも、下押しも限定的だった。
 

本日これまでの参考レンジ
ドル円:107.33円 - 107.56円
ユーロドル:1.1248ドル - 1.1303ドル
ユーロ円:120.76円 - 121.35円


(小針)
関連ニュース
最新ニュース
ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ