NY株見通し-ハイテク株の動向と大手金融機関の決算発表に注目
印刷
 今晩のNY市場は主力ハイテク株の動向と大手金融の決算発表に注目が集まる。昨日はコロナワクチンへの期待などを背景に中盤まで堅調に推移したが、カリフォルニア州がレストランや映画館、バーなどの屋内施設の営業休止を決めたことで失速。コロナ感染拡大の恩恵を受けるアマゾン・ドット・コムやネットフリックスにも利益確定売りが強まり、ハイテク株主体のナスダック総合は4日ぶりの大幅反落となった。今晩の取引では主力ハイテク株が上昇モメンタムを回復できるか否かが注目されるほか、発表がスタートするシティグループやJPモルガン・チェースなどの大手金融機関の4-6月期決算が焦点か。ガイダンスが弱い場合は失望売りに要警戒か。
 今晩の米経済指標は6月NFIB中小企業楽観度指数、6月消費者物価指数(CPI)など。ブレイナードFRB理事、ボスティック米アトランタ連銀総裁、ブラード米セントルイス連銀総裁の講演も予定されている。企業決算は寄り前にウェルズ・ファーゴ、JPモルガン・チェース、シティグループ、デルタ航空などが発表予定。(執筆:7月14日、14:00)
関連ニュース
最新ニュース
ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ