東京外国為替市場概況・17時 ユーロドル しっかり
印刷
 5日午後の東京外国為替市場でユーロドルはしっかり。17時時点では1.1820ドルと15時時点(1.1802ドル)と比べて0.0018ドル程度のユーロ高水準だった。1.1830ドルまで上値を伸ばし、1.18ドル前半で底堅く推移。7月のユーロ圏・独・仏・英のサービス業PMI・改定値は軒並み速報値から下方修正されたが、反応は限定的。
 米国の経常赤字や低金利を背景にドル安の流れは変わっておらず、ポンドドルは1.3123ドル、豪ドル/ドルは0.7203ドル、NZドル/ドルは0.6659ドルまで高値を更新した。

 ユーロ円は底堅い。17時時点では124.91円と15時時点(124.72円)と比べて19銭程度のユーロ高水準だった。ユーロドルの上昇や、ダウ先物の上昇を支えに125.00円まで高値を更新するなど、124円後半で底堅く推移。

 ドル円は小動き。17時時点で105.67円と15時時点(105.67円)と比べてほぼ同水準だった。ドル安が重しとなるも、クロス円の堅調な動きが支えとなり、105.65円前後で小幅の上下にとどまっている。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.51円 - 105.80円
ユーロドル:1.1793ドル - 1.1830ドル
ユーロ円:124.64円 - 125.00円

(金)
関連ニュース
最新ニュース
ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ