NY株見通し-底堅い展開か 経済指標は7月PPIなど
印刷
 今晩のNY市場は底堅い展開か。昨日は主力ハイテク株が利益確定売りに押されナスダック総合は続落したが、追加経済対策への期待などを背景に景気循環株が買われ、ダウ平均とS&P500はともに7日続伸し、S&P500は史上最高値まで1%未満に迫った。今晩の取引では緩和的金融政策の長期化見通しに加え、追加経済対策への期待が相場の支援となることが予想され、底堅い展開が期待できそうだ。対立激化が懸念される米中問題には引き続き要警戒か。
 今晩の米経済指標は7月NFIB中小企業楽観度指数、7月生産者物価指数 (PPI) など。バーキン米リッチモンド連銀総裁の討議参加やデイリー米サンフランシスコ連銀総裁の講演も予定されている。企業決算は寄り前にシスコ、ブロードリッジ・ファイナンシャルなどが発表予定。
(執筆:8月11日、14:00)
関連ニュース
最新ニュース
ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ