豪ドル円 76円割れから持ち直す、ダウ平均がプラスを回復
印刷
 本日の豪ドル円は76円後半から軟調に推移し、21時過ぎには約3週間半ぶりとなる76円割れ、75.99円まで売り込まれた。ドル円主導で全般円高が進んだ流れに沿った。もっとも、日足一目・雲の上限75.74円が支持水準として意識され、ダウ平均がプラス圏を回復したことも支えとなり、23時26分時点では76.27円前後まで持ち直している。

(小針)
関連ニュース
最新ニュース
ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ