FXニュース  
09/21 06:25[ 印刷 ]   

【通常市況】NYマーケットダイジェスト・20日 株安・金利低下・円高  

(20日終値)
ドル・円相場:1ドル=107.56円(前営業日比▲0.46円)
ユーロ・円相場:1ユーロ=118.53円(▲0.76円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1017ドル(▲0.0024ドル)
ダウ工業株30種平均:26935.07ドル(▲159.72ドル)
ナスダック総合株価指数:8117.68(▲65.20)
10年物米国債利回り:1.72%(▲0.06%)
WTI原油先物10月限:1バレル=58.09ドル(▲0.04ドル)
金先物12月限:1トロイオンス=1515.1ドル(△8.9ドル)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な米経済指標)
特になし

(各市場の動き)
・ドル円は続落。米国株相場が上昇して始まると円売り・ドル買いが先行し一時108.03円付近まで上げたものの、アジア時間に付けた日通し高値108.09円を上抜けることは出来なかった。「米中両国は19日から事務レベルでの協議を再開したが、米国を訪れている中国代表団は米モンタナ州の農家視察をキャンセルし、予定を早めて帰国する」との報道が伝わると、米中貿易協議が進むとの期待が後退。小高く推移していたダウ平均が160ドル超下落し、日経平均先物も下げに転じたためリスク回避目的の円買い・ドル売りが優勢となった。米10年債利回りが一時1.71%台まで低下したことも相場の重しとなり、5時30分過ぎに107.53円と日通し安値を付けた。
 この報道の前には、トランプ米大統領が訪米中のモリソン豪首相との共同記者会見で中国との貿易協議について「米国は完全な形での合意を求めている」「中国の米国産農産物購入は合意成立には不十分」「大統領選前に中国と合意する必要はない」などと述べていた。

・ユーロドルは反落。メルケル独首相が「ドイツは均衡予算を堅持する」などと述べると、ユーロ売り・ドル買いが先行し一時1.0996ドルと日通し安値を付けた。なお、市場関係者の間では「独政府が均衡予算の方針を変更し、財政拡張策を講じた場合はユーロ買い材料になる」と予想されており、「均衡予算を堅持する」とした発言はユーロ売り材料となったもよう。
 ただ、引けにかけては下げ渋った。米中貿易協議の進展期待が後退し米株安と米金利低下が進むとユーロ買い・ドル売りが入り、一時1.1022ドル付近まで下値を切り上げた。

・ユーロ円は3日続落。独首相発言をきっかけに円買い・ユール売りが先行。「米国を訪れている中国代表団は農家視察をキャンセル」との報道を受けて日米株価指数が下落すると円買い・ユーロ売りが加速し、一時118.46円と12日以来の安値を付けた。

・その他クロス円も軟調だった。米中貿易協議の進展期待が後退し株価が失速するとリスク・オフの様相が強まり円高が進んだ。豪ドル円は一時72.70円、NZドル円は67.29円、カナダドル円は80.99円、南アフリカランド円は7.18円まで値を下げた。ポンド円は「バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官とバークレイ英EU離脱担当相の会談で目立った進展がなかった」ことも嫌気されて、一時134.09円まで売り込まれた。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は続落。しばらくは小高く推移していたが、「米中次官級協議で訪米している中国代表団が来週予定されている米農家の視察を中止し帰国する」との報道を受けて、米中通商協議の進展期待が後退すると下げに転じた。ボーイングやホーム・デポ、アップルなどが売られ指数の重しとなった。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は反落した。

・米国債券相場で長期ゾーンは5日続伸。米中貿易協議の先行き不透明感が強まり、安全資産とされる米国債に買いが集まった。10年債利回りは一時1.7146%前後まで低下した。

・原油先物相場はほぼ横ばい。売買の手がかりが拮抗し、連日ほぼ横ばいで取引を終えた。トランプ米政権が新たにイラン中央銀行に対する制裁措置を発表し、中東の地政学リスクへの懸念が相場の下支えとなった一方で、「中国代表団が来週予定の米農家視察をキャンセルした」との報道を受けて米中通商協議への懸念が高まり、投資家のリスクオフ姿勢が原油の上値を圧迫した。

・金先物相場は反発。次官級の米中協議で訪米している中国代表団が来週予定されている米農家の視察を中止したとの報道を受けて、米中通商協議の進展期待が後退し、安全資産の金が買われた。

(中村)


10/15 10:02 15日香港株=上値の重い展開か、米中通商問題の先行きを懸念
10/15 10:00 【今日のポイント】トルコリラ円

10/15 09:56 ドル円仲値、108.42円 三菱UFJ銀行
10/15 09:46 【仲値マーケットフラッシュ】本日の仲値のドル不足は通常より・・・

10/15 09:44 ドル円108.31円前後、米10年債利回り1.69%台へ低下
10/15 09:41 豪ドル じり安、RBA議事要旨でじり安も中国経済指標控え動きは緩慢

10/15 09:40 株式寄り付き概況-日経平均は大幅に3日続伸 22000円台回復から一段高

10/15 09:36 【RBA議事要旨】「先行指標は四半期での雇用の伸び鈍化を示している」
10/15 09:34 【要人発言】日銀総裁「物価モメンタム損なわれる恐れ高まれば躊躇なく追加緩和」
10/15 09:33 【RBA議事要旨】「必要ならさらなる緩和を行う用意がある」
10/15 09:23 海外マーケットトピック-12月予定の対中追加関税、合意なければ・・・
10/15 09:15 ドル円 108.38円前後、来週から米中電話での通商交渉開始との報道
10/15 09:15 【指標発表予定】09:30 10月RBA理事会議事要旨
10/15 09:14 米10年債利回り、低下して始まる 1.7063%(前日比-0.0226%)前後

10/15 09:10 15日午前の債券先物相場、続落で始まる

10/15 09:00 15日の日経平均株価、264.84円高の22063.71円で寄付く

10/15 08:55 株式寄り前気配はキッセイ薬、島忠、東亜合成、ユー・エスが高い気配値

10/15 08:50 フィボナッチ(本邦株式市場)

10/15 08:41 今日の株式見通し=堅調か 米中関係改善を受けて22000円を意識した展開へ
10/15 08:40 【今日のポイント】人民元円

10/15 08:39 ドル円108.42円付近、SGX日経225先物は22030円で寄り付き
10/15 08:33 【松の無責任トーク】(金)景気減速や地政学リスク・・・

10/15 08:25 【松の無責任トーク】(原油)供給面のリスクに注目・・・

10/15 08:17 NY株式サマリー(15日)=3指数が4日ぶりに小幅反落 米中暫定合意に懸念浮上

10/15 08:09 東京外国為替市場概況・8時 ポンド、伸び悩み
10/15 08:00 東京為替見通し=ドル円、米中通商「第1段階」「部分合意」に関する報道に要警戒か
10/15 07:50 一発確認! 各国債券利回り

10/15 07:40 ピボット(2)前日レンジ

10/15 07:33 ピボット(1)前日レンジ

10/15 07:25 FF金利織り込み度=14日現在


 1~30件表示中 / 1250件   123456789次へ
メールサービス
アクセスランキング
ニュース検索
カテゴリ
 市場概況
 市場見通し
 通常市況
 ニュース
 指標
 テクニカル
 スポット
 週間予定
 発言
 市場オーダー
 緊急市況
 その他
詳細をニュースで読む
要人発言

【要人発言】日銀総裁

「物価モメンタム損なわれる恐れ高まれば躊躇なく追加緩和」

10/15 09:34

要人発言

【RBA議事要旨】

「先行指標は四半期での雇用の伸び鈍化を示している」

10/15 09:36

要人発言

【RBA議事要旨】

「必要ならさらなる緩和を行う用意がある」

10/15 09:33

要人発言

【要人発言】トランプ大統領

「もしトルコのリーダーが危険で破壊的な・・・」

10/15 05:17

要人発言

【要人発言】トランプ大統領

「トルコに対する鉄鋼関税を最大50%まで引き上げる」

10/15 05:00

要人発言

【要人発言】トルコ大統領府

「大統領はマクロン仏大統領との電話会談で・・・」

10/15 04:45

要人発言

【要人発言】フィンランド首相

「EU理事会前にブレグジット合意に至るには時間が足りない」

10/15 01:26

要人発言

【要人発言】英首相報道官

「もし議会が政府案を否決してもジョンソン英首相は辞任せず」

10/15 01:12

要人発言

【要人発言】米下院議長

「最強の超党派でトルコ制裁を求める」

10/15 01:03

インフォメーション

「為替アウトルック(ドル/ユーロ・豪ドル/ZAR・ポンド/加ドル)(10/14週分)」配信

「為替アウトルック(ドル/ユーロ・豪ドル/ZAR・ポンド/加ドル)(10/14週分)」を配信しました。

「為替市場分析~ドルさえず、4-6月のドル外準シェア低下~」を配信

プレミアムサービス ウィークリーレポート「為替市場分析~ドルさえず、4-6月のドル外準シェア低下~」を配信しました。※オープンコンテンツとしての公開は翌週以降となります。

「日本株/中国・香港株/ブラジル・インド株/日本・米国債券アウトルック(10/7週分)」配信

プレミアムサービス ウィークリーレポート「日本株/中国・香港株/ブラジル・インド株/日本・米国債券アウトルック(10/7週分)」を配信。※オープンコンテンツとしての公開は翌週以降となります。

新サービス 『イチオシ!』 をリリースしました

弊社アナリストが勝手な思い込みや妄想も含め相場への想いを披露しています。『市場の裏話や噂話』を語る謎のキャスト『MR.X』は要注目!!新形態のFX情報プラットホームとしてぜひご活用ください。

≫  「イチオシ!」はこちら

オープンコンテンツ「モーニング・オーダー」を平日早朝6時台に配信中

オープンコンテンツ「モーニング・オーダー」を平日6時台に配信中。※14時・18-19時・21時ごろ配信のリアルタイム・オーダーはプレミアムサービスにてご利用いただけます。

≫  FXオーダー(モーニング・オーダー/リアルタイム・オーダー)

市場オーダー 専用ページに移動
ドル円
ユーロドル
110.00円 売り、OP15日NYカット
109.80円 OP17日NYカット
109.50円 売り
109.00円 売り・超えるとストップロス買い
108.90円 売り
108.70-80円 断続的に売り・超えるとストップロス買い
108.40円 10/15 6:00現在(高値108.52円 - 安値108.03円)
108.20円 OP15日NYカット
108.00円 買い、OP17日NYカット大きめ
107.70円 買い
107.40-50円 断続的に買い(107.50円 OP17日NYカット)
107.10円 OP15日NYカット
107.00円 買い、OP15・18日NYカット
106.90円 OP16日NYカット
106.80円 買い
106.50円 買い
106.00円 買い
105.50円 買い
株価指標
株式
商品他
国内終値
日経平均 21798.87 +246.89
TOPIX 1595.27 +13.85
東証2部指数 6703.87 +11.82
JASDAQ 3391.72 +2.97
マザーズ 840.28 -12.33
ドル/円 107.98 +0.12
ユーロ/円 118.94 +0.20
10年国債 -0.19 +0.03
2年国債 -0.29 +0.03
10/11 15:28 更新
国内出来高
東証1部 1197140 2118586
東証2部 86200 29552
10/11 15:28 更新
アジア(終値)
ハンセン 26521.85 +213.41
上海総合 3007.88 +34.23
加権(台湾) 11066.95 +176.99
韓国総合 2067.40 +22.79
ST(シンガポール) 3124.45 +10.48
SET(タイ) 1626.00 +18.50
VN(ベトナム) 993.57 +1.73
ジャカルタ総 6126.88 +21.08
SENSEX(印) 38214.47 +87.39
10/15 06:35 更新
欧州・東証・アフリカ(終値)
FT100(英) 7213.45 -33.63
CAC40(仏) 5643.08 -22.40
DAX(独) 12486.56 -25.09
MIB(伊) 22097.94 -67.40
ユーロ・ストック 3556.26 -13.66
SMI(スイス) 9964.24 -53.15
イスタンブール 93981.39 -5046.43
アフリカ全株 55219.21 -317.81
10/15 06:35 更新
北米・中南米(終値)
NYダウ 26787.36 -29.23
S&P500 2966.15 -4.12
ナスダック総合 8048.65 -8.39
TS300(加) 16415.16 -7.52
ボルサ(メキシコ) 43299.53 +84.93
ボベスパ(ブラジ) 104301.58 +469.66
メルバル(アルゼ) 31798.11 +54.91
10/12 06:35 更新
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。