FXニュース  
10/19 04:20[ 印刷 ]   

【見通し】週間為替展望(豪ドル/ZAR)-豪ドル、米中間の動向が焦点に  

◆豪ドル、経済指標の発表がなく米中間の動向が焦点に
◆ZAR、10月末の補正予算期待は買い要因だがエスコムの停電で上値を抑えるか
◆ZAR、CPIの結果に注目が集まる
(為替情報部・松井 隆)

予想レンジ
豪ドル円 70.00-76.00円
南ア・ランド円 6.90-7.50円

10月21日週の展望
 豪ドルは方向感がなくレンジ取引に終始するか。来週は豪州と中国からも主だった経済指標の発表予定がない。主な予定は23日にケント豪準備銀行(RBA)総裁補佐の講演が行われる程度になっている。また、8月の豪雇用統計は非常に悪かったことでRBAの利下げを期待する声が多かったが、今週発表された9月の豪雇用統計が市場を上回る結果となったことで、RBAの次回利下げの時期を判断することが難しくなったことも、豪ドルの値動きを抑えることになりそうだ。
 豪ドルを動意づける可能性が一番高いのは、やはり米中間の動きになりそうだ。米中通商交渉は先週末に部分合意され、市場はリスクオンに傾いた。しかし、複数の不安要素がある。中国が「米国に対する報復関税を維持する限り年間500億ドル相当の米国産農産物の購入は難しい」と発言していることや、ファーウェイ問題・発動済みの追加関税の解除の可否・知的財産権や技術移転を巡る問題など、通商協議の今後の進展に多くの課題を残していることがあげられる。また、中国が米下院の「香港人権法案」を可決したことを批判し、報復を示唆したことで、イデオロギーや政治的な争いにまで発展する可能性が高まっていることも懸念材料として残りそうだ。
 南ア・ランド(ZAR)は7円前半でもみ合いか。来週の注目経済指標は9月の消費者物価指数(CPI)。南ア政府は、財政逼迫や高失業率対策のため利下げが好ましい。しかしインフレ率が高止まりしていることから、南ア準備銀行(SARB)は利下げには消極的な姿勢を示している。もし、CPIの結果が弱かった場合は、南ア経済にとってはプラスに働くためZARは買われるだろう。
 ZARの下値を支える要因としては、30日に南アの中期財政政策(補正予算)と国営電力会社エスコム改革案の発表への期待感が挙げられる。すでに政府関係者は改革案について強気な発言をしている。一方、上値を抑える要因としては、エスコムが計画停電を発表したが、今年上旬の270時間以上に及んだ停電による経済的損失は、南アの1-3月期の経済成長率を3.2%低下させたという試算もあり、経済的な影響を避けられそうもないことがZARの上値を圧迫するだろう。

10月14日週の回顧
 豪ドルは底堅い動きだった。週初は米中通商協議が部分合意したことで、堅調に推移する反面、米下院の「香港人権法案」可決に対して中国が苦言を呈していることや、部分合意の進展への不安もあり上値は限られた。その後、9月の豪失業率が市場予想や前月の5.3%から5.2%へと改善され、常勤雇用者数も+2.62万人となり、8月の-1.55万人から大幅に増加したことで、豪ドル買いになった。
 ZARは対円では7円前半でもみ合いだった。週序盤は、米中通商協議の部分合意の見通しが立ったことや、ブレグジットの合意の可能性も高まったことで、リスクオンになりZARは底堅い動きを見せた。その後、エスコムが全土にわたる停電を発表したことで、ZARは7.22円まで一時弱含んだものの、発電計画を内閣が承認したことで反転し、7.37円まで反発した。(了)


(松井)


12/07 09:02 NY株式サマリー(6日)=ダウ337ドル高 強い米11月雇用統計を好感

12/07 07:20 NYマーケットダイジェスト・6日 株高・金利上昇・円高
12/07 07:14 米国債市場概況・6日 10年物国債利回り、1.83%に上昇
12/07 07:05 6日レンジ ドル円 108.53-108.92円

12/07 07:05 ニューヨーク外国為替市場概況・6日 ドル円、続落
12/07 06:57 CME225先物は大阪取引所比で上昇、23530で引け

12/07 06:48 FF金利織り込み度=6日現在

12/07 06:40 高金利・エマージング各国の政策金利-12/6

12/07 06:31 主要各国の政策金利-12/6

12/07 06:19 米国株式市場概況・6日 ダウ・ナスダック、大幅続伸

12/07 06:12 CFTC(12/3現在) 円ショート増加、豪ドルとNZドルのショート減少
12/07 06:01 6日米国株相場、速報値

12/07 05:52 6日のVIX(恐怖指数)、低下
12/07 05:47 ニューヨーク原油先物市場概況・6日 上昇

12/07 05:40 ニューヨーク金先物市場概況・6日 大幅反落

12/07 05:35 【対ドル騰落率ランキング】

12/07 05:27 欧米市場の主な経済指標・6日
12/07 05:19 6日の主な要人発言(時間は日本時間)
12/07 05:10 NY原油先物1月限終値 59.20ドル +0.77

12/07 05:00 【指標】10月米消費者信用残高 189.1億ドル、予想 160.0億ドル
12/07 04:55 乖離ランク=ユーロ円もマイナス圏に沈む、ドル円とともにランク下位に

12/07 04:50 乖離3=ポンド円 5・20日線かい離とも1σから中立水準へ低下

12/07 04:45 【指標発表予定】05:00 10月米消費者信用残高
12/07 04:38 乖離2=NZドル円 20日線かい離まいなすすいじゅんへていか、+1σ水準を維持

12/07 04:33 乖離1=ユーロ円 5・20日線かい離、ともにマイナス水準へ低下

12/07 04:28 週間為替展望(ポンド/加ドル)-英、いよいよ総選挙
12/07 04:20 週間為替展望(豪ドル/ZAR)-豪GDP発表後初のRBA総裁発言に注目
12/07 04:12 週間為替展望(ドル/ユーロ)-ドル円は軟調か、対中関税発動に懸念
12/07 04:11 NY金先物2月限終値 1465.1ドル -18.0

12/07 04:03 ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円、さえず

 1~30件表示中 / 1250件   123456789次へ
メールサービス
アクセスランキング
ニュース検索
カテゴリ
 市場概況
 市場見通し
 通常市況
 ニュース
 指標
 テクニカル
 スポット
 週間予定
 発言
 市場オーダー
 緊急市況
 その他
詳細をニュースで読む
要人発言

【要人発言】NEC委員長

「トランプ米大統領は中国との貿易合意に署名する準備ができていない」

12/07 00:19

要人発言

【要人発言】NEC委員長

「米国と中国の貿易合意は近い」

12/06 23:55

要人発言

【要人発言】米大統領

「貿易や他の主題で匿名の情報源は信じるな」

12/06 21:57

要人発言

【要人発言】英首相

「貿易の物品チェックは北アイルランドとアイルランド間でのみ」

12/06 21:06

要人発言

【要人発言】OPEC筋

「OPECプラスは日量50万バレルの減産で合意」

12/06 20:58

要人発言

【要人発言】RBNZ副総裁

「国内経済は依然として下方向のリスクがあるが、さらに均衡」

12/06 11:13

要人発言

【要人発言】米大統領補佐官

「中国と第1段階の合意は近い」

12/06 08:43

要人発言

【要人発言】米大統領

「15日の対中関税発動、様子を見守る必要」

12/06 03:41

インフォメーション

「為替アウトルック(ドル/ユーロ・豪ドル/ZAR・ポンド/加ドル)(12/9週分)」配信

「為替アウトルック(ドル/ユーロ・豪ドル/ZAR・ポンド/加ドル)(12/9週分)」を配信しました。

障害発生のご連絡

2019年12月4日17時20分から12月5日0時30分にかけてハードウェア障害が発生していたため、サービスをご利用いただくことができませんでした。ご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。

「為替市場分析~米中は不透明も株高でリスク回避へ傾斜せず~」を配信

プレミアムサービス ウィークリーレポート「為替市場分析~米中は不透明も株高でリスク回避へ傾斜せず~」を配信しました。※オープンコンテンツとしての公開は翌週以降となります。

「日本株/中国・香港株/ブラジル・インド株/日本・米国債券アウトルック(12/2週分)」配信

プレミアムサービス ウィークリーレポート「日本株/中国・香港株/ブラジル・インド株/日本・米国債券アウトルック(12/2週分)」を配信しました。※オープンコンテンツとしての公開は翌週以降となります。

新サービス 『イチオシ!』 をリリースしました

弊社アナリストが勝手な思い込みや妄想も含め相場への想いを披露しています。『市場の裏話や噂話』を語る謎のキャスト『MR.X』は要注目!!新形態のFX情報プラットホームとしてぜひご活用ください。

≫  「イチオシ!」はこちら

市場オーダー 専用ページに移動
ドル円
ユーロドル
111.00円 売り
110.70円 OP10日NYカット
110.50円 売り、OP11日NYカット
110.25円 OP9日NYカット
109.90-10.00円 断続的に売り・超えるとストップロス買い(110.00円 OP10日NYカット)
109.85円 OP10日NYカット
109.60-80円 断続的に売り(109.75円 OP10日NYカット)
109.50円 売り厚め、OP10日NYカット
109.40円 売り
109.00-20円 売り・ストップロス買混在(109.00円 OP10・11日NYカット)
108.77円 12/6 6:00現在(高値109.00円- 安値108.66円)
108.40-60円 買い・ストップロス売り混在
108.20-30円 断続的に買い
108.00円 買い、OP11日NYカット
107.90円 OP10日NYカット
107.55円 OP6日NYカット
107.00円 買い、OP11日NYカット
株価指標
株式
商品他
国内終値
日経平均 23354.40 +54.31
TOPIX 1713.36 +1.95
東証2部指数 7209.70 +37.08
JASDAQ 3711.31 +10.49
マザーズ 911.09 +8.72
ドル/円 108.67 -0.07
ユーロ/円 120.64 -0.11
10年国債 -0.02 +0.02
2年国債 -0.13 +0.02
12/06 15:28 更新
国内出来高
東証1部 1054920 1790900
東証2部 106830 32792
12/06 15:28 更新
アジア(終値)
ハンセン 26498.37 +281.33
上海総合 2912.01 +12.55
加権(台湾) 11609.64 +14.99
韓国総合 2081.85 +21.11
ST(シンガポール) 3194.71 +20.52
SET(タイ) 1558.99 -6.46
VN(ベトナム) 963.56 +0.29
ジャカルタ総 6186.87 +34.75
SENSEX(印) 40445.15 -334.44
12/07 07:35 更新
欧州・東証・アフリカ(終値)
FT100(英) 7239.66 +101.81
CAC40(仏) 5871.91 +70.36
DAX(独) 13166.58 +111.78
MIB(伊) 23182.72 +213.32
ユーロ・ストック 3692.34 +44.21
SMI(スイス) 10463.88 +100.38
イスタンブール 108869.14 +210.16
アフリカ全株 55307.31 +527.55
12/07 07:35 更新
北米・中南米(終値)
NYダウ 28015.06 +337.27
S&P500 3145.91 +28.48
ナスダック総合 8656.53 +85.83
TS300(加) 16996.97 +142.05
ボルサ(メキシコ) 41938.69 -277.34
ボベスパ(ブラジ) 111125.75 +503.48
メルバル(アルゼ) 36561.95 +1118.90
12/07 07:35 更新
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。