FXニュース  
10/19 03:55[ 印刷 ]   

【見通し】株式明日の戦略-伸び悩むも年初来高値を更新、来週は決算を材料に堅調相場が続くか  

 18日の日経平均は反発。終値は40円高の22492円。米国株高を好感して上昇して始まると、早々に上げ幅を3桁に拡大。11時発表の中国経済指標を確認した直後には22600円台に乗せる場面もあるなど、前場は強い地合いが続いた。一方、後場は伸び悩む展開。前引けより水準を切り下げて始まると、22500円より上が重く、小幅高でのもみ合いが続いた。TOPIXは後場寄りから下げに転じると、引けまでマイナス圏で推移した。東証1部の売買代金は概算で1兆9900億円。業種別ではガラス・土石や石油・石炭、繊維などが上昇している一方、食料品や情報・通信、陸運などが下落している。キャリアインデックスがストップ高。リブセンスから不動産賃貸情報サイトを譲り受けることを発表したことが買い材料となっており、リブセンスも大幅高となった。半面、モバイルファクトリーは3Q決算と同時に通期の利益見通しを引き上げたものの、市場の反応は売りとなり、後場に入って大きく値を崩した。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1053/値下がり1002。台湾TSMCの好決算が刺激となり、ハイテク株が買われる展開、SCREEN、太陽誘電、SUMCOが特に強い動きを見せ、ローチェやトリケミカル、RSテクノロジーなど小型の半導体関連などにも資金が向かった。大平洋金属は証券会社のリポートを手がかりに急伸。ゼオライトナノ粒子の製造技術に関するリリースを材料に中村超硬がストップ高比例配分となった。一方、資生堂が3%を超える下げとなったほか、花王やファンケルなど化粧品株が軟調。証券会社が投資判断を引き下げたパンパシHDが大幅安となり、下方修正と減配を発表したアーレスティが急落した。このところ乱高下しているワークマンは10%を超える大幅下落。本日新規上場のワシントンホテルと浜木綿はどちらも高い初値をつけたが、ワシントンホテルがその後も上値を伸ばした一方、浜木綿の終値は初値を大きく下回った。

 日経平均は週間で3.2%上昇した。きょうも後場は失速するなど、大きく上げた後は伸び悩む場面も多かったが、それでも週末一段高で年初来高値を更新しており、この勢いはしばらく続くと考える。ここから先は、まずは昨年12月の戻り高値22698円を早々に上回ることができるかが焦点となる。上回れば23000円台奪還は時間の問題で、その上にある同年10月の高値24448円を試しに行く展開が想定される。一方、TOPIXは週間で1.7%高と日経平均の半分程度の上昇率にとどまり、マザーズ指数にいたっては横ばい(0%)であった。来週からは決算発表シーズンに突入するため、日経平均優位の環境はもうしばらく続きそう。ただ、今週のようにあまりに格差が広がりすぎると、どこかでそれを修正する動きが出てくる可能性はあり注意したい。


【来週の見通し】
 堅調か。週半ば辺りまでは決算発表前で祝日も挟むことから、方向感は出づらいだろう。一方、決算銘柄を中心に売買活況が見込まれる後半にかけては、株高基調が強まると考える。決算では日本電産(23日)、ディスコ(24日)、信越化学(25日)などがなかでも注目される。米国でも決算が本格化するが、キャタピラー、ボーイング、マイクロソフト(23日)、アマゾン、インテル(24日)などの決算が大きな注目を集める。決算自体は強弱あると思われる。また、英国のEU離脱動向やECB理事会など相場をかく乱しそうな材料もある。ただし、米中の対決色がやや和らいでいるなかでは、好材料に対するポジティブな反応が強めに出ることで、リスク選好ムードの強い地合いが続くと予想する。


【今週を振り返る】
 堅調となった。前週の米中閣僚級協議では両国の歩み寄りがみられ、米国による対中追加関税の引き上げが見送られた。これを好感して三連休明け15日の日経平均は400円を超える大幅上昇。その後も米中関係改善を期待した買いが続き、翌16日には年初来高値を更新した。米国で決算銘柄の多くに強い動きが見られたことも、株高の流れを後押しした。物色では半導体株を中心にハイテク株が騰勢を強めた。一方、新興市場はこの流れに乗り切れず、マザーズ指数は下値模索が継続。日経平均とそれ以外の指数では景色が大きく異なる週でもあった。日経平均は週間では693円の上昇となり、週足では2週連続で陽線を形成した。


12/07 09:02 NY株式サマリー(6日)=ダウ337ドル高 強い米11月雇用統計を好感

12/07 07:20 NYマーケットダイジェスト・6日 株高・金利上昇・円高
12/07 07:14 米国債市場概況・6日 10年物国債利回り、1.83%に上昇
12/07 07:05 6日レンジ ドル円 108.53-108.92円

12/07 07:05 ニューヨーク外国為替市場概況・6日 ドル円、続落
12/07 06:57 CME225先物は大阪取引所比で上昇、23530で引け

12/07 06:48 FF金利織り込み度=6日現在

12/07 06:40 高金利・エマージング各国の政策金利-12/6

12/07 06:31 主要各国の政策金利-12/6

12/07 06:19 米国株式市場概況・6日 ダウ・ナスダック、大幅続伸

12/07 06:12 CFTC(12/3現在) 円ショート増加、豪ドルとNZドルのショート減少
12/07 06:01 6日米国株相場、速報値

12/07 05:52 6日のVIX(恐怖指数)、低下
12/07 05:47 ニューヨーク原油先物市場概況・6日 上昇

12/07 05:40 ニューヨーク金先物市場概況・6日 大幅反落

12/07 05:35 【対ドル騰落率ランキング】

12/07 05:27 欧米市場の主な経済指標・6日
12/07 05:19 6日の主な要人発言(時間は日本時間)
12/07 05:10 NY原油先物1月限終値 59.20ドル +0.77

12/07 05:00 【指標】10月米消費者信用残高 189.1億ドル、予想 160.0億ドル
12/07 04:55 乖離ランク=ユーロ円もマイナス圏に沈む、ドル円とともにランク下位に

12/07 04:50 乖離3=ポンド円 5・20日線かい離とも1σから中立水準へ低下

12/07 04:45 【指標発表予定】05:00 10月米消費者信用残高
12/07 04:38 乖離2=NZドル円 20日線かい離まいなすすいじゅんへていか、+1σ水準を維持

12/07 04:33 乖離1=ユーロ円 5・20日線かい離、ともにマイナス水準へ低下

12/07 04:28 週間為替展望(ポンド/加ドル)-英、いよいよ総選挙
12/07 04:20 週間為替展望(豪ドル/ZAR)-豪GDP発表後初のRBA総裁発言に注目
12/07 04:12 週間為替展望(ドル/ユーロ)-ドル円は軟調か、対中関税発動に懸念
12/07 04:11 NY金先物2月限終値 1465.1ドル -18.0

12/07 04:03 ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円、さえず

 1~30件表示中 / 1250件   123456789次へ
メールサービス
アクセスランキング
ニュース検索
カテゴリ
 市場概況
 市場見通し
 通常市況
 ニュース
 指標
 テクニカル
 スポット
 週間予定
 発言
 市場オーダー
 緊急市況
 その他
詳細をニュースで読む
要人発言

【要人発言】NEC委員長

「トランプ米大統領は中国との貿易合意に署名する準備ができていない」

12/07 00:19

要人発言

【要人発言】NEC委員長

「米国と中国の貿易合意は近い」

12/06 23:55

要人発言

【要人発言】米大統領

「貿易や他の主題で匿名の情報源は信じるな」

12/06 21:57

要人発言

【要人発言】英首相

「貿易の物品チェックは北アイルランドとアイルランド間でのみ」

12/06 21:06

要人発言

【要人発言】OPEC筋

「OPECプラスは日量50万バレルの減産で合意」

12/06 20:58

要人発言

【要人発言】RBNZ副総裁

「国内経済は依然として下方向のリスクがあるが、さらに均衡」

12/06 11:13

要人発言

【要人発言】米大統領補佐官

「中国と第1段階の合意は近い」

12/06 08:43

要人発言

【要人発言】米大統領

「15日の対中関税発動、様子を見守る必要」

12/06 03:41

インフォメーション

「為替アウトルック(ドル/ユーロ・豪ドル/ZAR・ポンド/加ドル)(12/9週分)」配信

「為替アウトルック(ドル/ユーロ・豪ドル/ZAR・ポンド/加ドル)(12/9週分)」を配信しました。

障害発生のご連絡

2019年12月4日17時20分から12月5日0時30分にかけてハードウェア障害が発生していたため、サービスをご利用いただくことができませんでした。ご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。

「為替市場分析~米中は不透明も株高でリスク回避へ傾斜せず~」を配信

プレミアムサービス ウィークリーレポート「為替市場分析~米中は不透明も株高でリスク回避へ傾斜せず~」を配信しました。※オープンコンテンツとしての公開は翌週以降となります。

「日本株/中国・香港株/ブラジル・インド株/日本・米国債券アウトルック(12/2週分)」配信

プレミアムサービス ウィークリーレポート「日本株/中国・香港株/ブラジル・インド株/日本・米国債券アウトルック(12/2週分)」を配信しました。※オープンコンテンツとしての公開は翌週以降となります。

新サービス 『イチオシ!』 をリリースしました

弊社アナリストが勝手な思い込みや妄想も含め相場への想いを披露しています。『市場の裏話や噂話』を語る謎のキャスト『MR.X』は要注目!!新形態のFX情報プラットホームとしてぜひご活用ください。

≫  「イチオシ!」はこちら

市場オーダー 専用ページに移動
ドル円
ユーロドル
111.00円 売り
110.70円 OP10日NYカット
110.50円 売り、OP11日NYカット
110.25円 OP9日NYカット
109.90-10.00円 断続的に売り・超えるとストップロス買い(110.00円 OP10日NYカット)
109.85円 OP10日NYカット
109.60-80円 断続的に売り(109.75円 OP10日NYカット)
109.50円 売り厚め、OP10日NYカット
109.40円 売り
109.00-20円 売り・ストップロス買混在(109.00円 OP10・11日NYカット)
108.77円 12/6 6:00現在(高値109.00円- 安値108.66円)
108.40-60円 買い・ストップロス売り混在
108.20-30円 断続的に買い
108.00円 買い、OP11日NYカット
107.90円 OP10日NYカット
107.55円 OP6日NYカット
107.00円 買い、OP11日NYカット
株価指標
株式
商品他
国内終値
日経平均 23354.40 +54.31
TOPIX 1713.36 +1.95
東証2部指数 7209.70 +37.08
JASDAQ 3711.31 +10.49
マザーズ 911.09 +8.72
ドル/円 108.67 -0.07
ユーロ/円 120.64 -0.11
10年国債 -0.02 +0.02
2年国債 -0.13 +0.02
12/06 15:28 更新
国内出来高
東証1部 1054920 1790900
東証2部 106830 32792
12/06 15:28 更新
アジア(終値)
ハンセン 26498.37 +281.33
上海総合 2912.01 +12.55
加権(台湾) 11609.64 +14.99
韓国総合 2081.85 +21.11
ST(シンガポール) 3194.71 +20.52
SET(タイ) 1558.99 -6.46
VN(ベトナム) 963.56 +0.29
ジャカルタ総 6186.87 +34.75
SENSEX(印) 40445.15 -334.44
12/07 07:35 更新
欧州・東証・アフリカ(終値)
FT100(英) 7239.66 +101.81
CAC40(仏) 5871.91 +70.36
DAX(独) 13166.58 +111.78
MIB(伊) 23182.72 +213.32
ユーロ・ストック 3692.34 +44.21
SMI(スイス) 10463.88 +100.38
イスタンブール 108869.14 +210.16
アフリカ全株 55307.31 +527.55
12/07 07:35 更新
北米・中南米(終値)
NYダウ 28015.06 +337.27
S&P500 3145.91 +28.48
ナスダック総合 8656.53 +85.83
TS300(加) 16996.97 +142.05
ボルサ(メキシコ) 41938.69 -277.34
ボベスパ(ブラジ) 111125.75 +503.48
メルバル(アルゼ) 36561.95 +1118.90
12/07 07:35 更新
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
  
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。