東京外国為替市場概況・17時 ユーロドル、堅調

印刷
 23日午後の東京外国為替市場でユーロドルは堅調。17時時点では1.1828ドルと15時時点(1.1803ドル)と比べて0.0025ドル程度のユーロ高水準だった。10月の独製造業PMI速報値が58.0となり、市場予想の55.1を上回ったことで、ユーロドルは堅調に推移し一時1.1834ドルまで上昇した。なお、ユーロ圏製造業PMIも市場予想を上回ったが、サービス業は独もユーロ圏も市場予想に届かなかった。

 ユーロ円も底堅い。17時時点では123.82円と15時時点(123.59円)と比べて23銭程度のユーロ高水準だった。ダイムラーが今年の利益見通しを引き上げたことや、英バークレイズの決算が市場予想を上回ったことで欧州株が全面高の展開になった。また独やユーロ圏の製造業PMIも好結果だったことなどを受けて、ユーロ円は123円後半で底堅い値動きになっている。

 ドル円は小幅安。17時時点では104.68円と15時時点(104.70円)と比べて2銭程度のドル安水準だった。欧州入り後のドル円は104.70円台でのもみ合いになっていたが、欧州通貨に対してドルが弱含んだことで17時過ぎには104.59円までじり安になった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:104.59円 - 104.94円
ユーロドル:1.1787ドル - 1.1834ドル
ユーロ円:123.41円 - 124.02円

(松井)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ