東京マーケットダイジェスト・27日 ドル安・株小幅安

印刷
(27日終値:15時時点)
ドル円:1ドル=104.74円(前営業日NY終値比▲0.10円)
ユーロ円:1ユーロ=123.94円(△0.13円)
ユーロドル:1ユーロ=1.1833ドル(△0.0023ドル)
日経平均株価:23485.80円(前営業日比▲8.54円)
東証株価指数(TOPIX):1617.53(▲1.45)
債券先物12月物:152.00円(△0.07円)
新発10年物国債利回り:0.025%(▲0.005%)
ユーロ円TIBOR3カ月物:▲0.05500%(横ばい)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な国内経済指標)
特になし

(各市場の動き)
・ユーロドルは強含み。安く始まった日経平均株価が徐々に下げ幅を縮めたほか、時間外のダウ先物が底堅く推移したことをながめ、対欧州・オセアニア通貨などを中心にリスクオンのドル売りが進んだ。一時1.1836ドルまで値を上げた。

・ドル円はさえない。全般にドル売りが進んだ影響を受けた。昨日の海外時間に105円台での上値の重さを確認済みだったこともあり、104.68円まで売りに押された。市場では「月末週とあって本邦輸出勢からの売りが散見された」との指摘もあった。

・ユーロ円は下値が堅い。日本株の安寄りの影響で123.69円まで弱含む場面があったものの、その後は株価の下げ渋りにくわえ、ユーロドルの上昇につれた買い戻しも入り、123.96円まで切り返した。

・日経平均株価は小幅続落。昨日の米国株式相場が大幅安となり、日本株にも売りが波及した。一時は260円超下落する場面も見られたが、その後は徐々に下げ渋る展開に。決算発表が良好な結果だった銘柄を中心に買いが入り、この日の高値で引けた。

・債券先物相場は続伸。欧米での新型コロナ感染拡大を受けて昨日の米国債が買われ、米国株が大幅安となったことで安全資産とされる債券需要が高まった。

(岩間)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ