ユーロ、弱含み 仏・独がロックダウン措置を検討との一部報道も

印刷
 ユーロは弱含み。「フランスが1カ月間のロックダウンを検討している」と地元メディアが伝えたほか、ドイツも2週間のロックダウン措置を検討している模様とも伝わっていることが売り材料視され、ユーロドルは1.1783ドル、ユーロ円は123.07円までそれぞれ下落した。

(越後)

関連ニュース

最新ニュース

ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ