【要人発言】ダラス連銀総裁「見通しがより明確になるまで・・・」

印刷
カプラン米ダラス連銀総裁
「12月と2021年の第1四半期は経済の回復が停滞する可能性だが、来年の下半期は力強い成長を予測」
「3-6カ月は非常に難しい見通しだが、今後12カ月については楽観的」
「見通しがより明確になるまで、資産購入に変更を加えることには消極的」

(松井)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ