ユーロドル、1.2170ドル台まで反発 独PMIも強弱入り混じる内容

印刷
 ユーロドルは反発。株安を受けて1.2152ドルまで下げた後は1.2170ドル台まで買い戻しが入っている。なお、先ほど発表された1月独購買担当者景気指数(PMI)速報値は仏同様に製造業とサービス部門で強弱入り混じる内容だった。

(越後)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ