ユーロ、伸び悩み ECBは米政策との違いが為替に与える影響を調査へ

印刷
 ユーロは伸び悩み。「欧州中央銀行(ECB)はFRBとの政策の違いが為替レートに与える影響を調査する」との一部報道が伝わると、ユーロ売りで反応。ユーロドルは一時1.2176ドルと日通し高値を付けたあと1.2140ドル付近まで下押しした。ユーロ円も126.16円の本日高値から125.89円付近まで下押しした。

(中村)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ