今日の株式見通し-軟調か 3万円大台維持できるかに注目

印刷
 東京市場は軟調か。米国株は3指数そろって下落。米小売り最大手ウォールマートの決算が市場予想を下回ったことや米失業保険関連の経済指標が市場予想よりも悪かったことなどから、軟調な展開となった。ただ、ダウ平均は一時300ドルを超える下げとなるも、下げ幅を縮めて取引終了となった。
 ドル円は足元で105円70銭近辺で推移している。CME225先物は円建ては大証日中終値と比べて110円安の30120円、ドル建ては100円安の30130円で取引を終えた。

 米国株安を嫌気して売りに押される展開を予想する。CME225先物は節目の3万円を上回るスタートを示唆しているが、週末で利益確定売りが出やすいこともあり、大台を維持できるかが最大の注目となる。あっさり3万円を割り込むようだと、下げが加速する可能性もある。下げたところでは押し目買いも入り、ダウ平均と同様に引けにかけて値を戻す動きになると想定するが軟調な展開が終日続くとみる。日経平均の予想レンジは29700円-30200円。

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ