今日の株式見通し=しっかりか 米国株は小動きで下値は堅そう

印刷
 東京市場はしっかりか。米国株はまちまち。ダウ平均はほぼ横ばいの31494ドルで取引を終えた。ナスダックは上昇し、S&P500は下落したが、いずれも小動き。景気対策への期待を背景に前半は堅調であったが、取引終盤にかけて失速した。ドル円は足元で105円40銭近辺で推移している。CME225先物は円建ては大証日中終値と比べて160円高の30200円、ドル建ては165円高の30205円で取引を終えた。

 米国株は方向感に欠ける展開となったが、CME225先物は上昇スタートを示唆している。日経平均は先週末の19日に米株先物の下落を横目で見ながら大きめの下げとなっており、米国株がほぼフラットで終えたことはプラス要因と受け止められるだろう。19日は弱いながらも終値で3万円を上回っており、節目より下は売りづらくもある。ただ、東京市場はあすが休場。手掛けづらさもあり、高く始まったとしても上値は限定的となりそうだ。日経平均の予想レンジは29900円-30250円。

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ