ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ユーロドル 堅調

印刷
 22日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは堅調な動き。4時時点では1.2165ドルと2時時点(1.2154ドル)と比べて0.0011ドル程度のユーロ高水準。米長期金利は再び上昇に転じたものの、全般ドルの重い動きが継続し、1.2169ドルまで高値を更新した。また、ポンドドルは1.4086ドル、豪ドル/ドルは0.7927ドル、NZドル/ドルは0.7343ドルまで高値を更新した。

 ユーロ円は買い戻し。4時時点で127.78円と2時時点(127.70円)と比べて8銭程度のユーロ高水準。ドル円の下げにつられ、一時週明け早朝につけた安値127.50円近辺まで押し戻されたが、ユーロドルの上昇を支えに127.80円近辺まで持ち直した。上昇に転じたダウ平均の動きも下支えとなった。

 ドル円はもみ合い。4時時点では105.03円と2時時点(105.06円)と比べて3銭程度のドル安水準。節目の105.00円に観測されているオプション絡みの買いも支えに105円ちょうどで下げ渋ったものの、全般ドル安の流れが続く中、戻りは鈍く安値圏の105.05円前後でこう着。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.00円 - 105.85円
ユーロドル:1.2091ドル - 1.2169ドル
ユーロ円:127.50円 - 128.24円

(金)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ