ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円、上昇一服

印刷
 3日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上昇が一服。2時時点では106.93円と24時時点(107.02円)と比べて9銭程度のドル安水準だった。米10年債利回りが1.49%半ばまで上昇した場面では、昨年7月23日以来の高値となる107.15円まで買われた。ただ、本日もロンドンフィキシング(日本時間1時)前後にドル売りが持ち込まれ、107円を割り込むと一時106.85円付近まで上値を切り下げた。

 ユーロドルは底堅い。2時時点では1.2073ドルと24時時点(1.2055ドル)と比べて0.0018ドル程度のユーロ高水準だった。ロンドンフィキシングにかけて下値を切り上げ始め、フィキシング終了後も下げ渋ったまま1時半過ぎには1.2081ドルまで買い戻された。
 またポンドドルも、24時半前につけた日通し安値1.3921ドルからロンドンフィキシングにかけて1.3980ドル台まで大きく反発。その後も強含み、1.3991ドルまで買われている。

 ユーロ円は小じっかり。2時時点では129.09円と24時時点(129.02円)と比べて7銭程度のユーロ高水準。本日安値からの戻り高値となる129.25円をつけた後は、ドル円につられる形で129.05円付近まで下押しした。ただその後は129.10円付近で下げ渋った。
 なお、ブラジルレアル円は本日も売り優勢となり、一時18.52円まで下落して約4カ月ぶりの安値を更新した。またメキシコペソ円も5.11円まで日通し安値を更新している。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:106.68円 - 107.15円
ユーロドル:1.2043ドル - 1.2113ドル
ユーロ円:128.74円 - 129.46円


(小針)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ