NY株見通し-パウエルFRB議長発言に注目

印刷
 今晩のNY市場はパウエルFRB議長発言に注目。昨日は長期金利が再び上昇したことで、ハイテク株主体のナスダック総合が2.70%安と大幅に下落し、S&P500とダウ平均もそれぞれ1.31%安、0.39%安となった。先週一時、1.61%台まで上昇した米10年債利回りは週初に1.40%前後まで低下したが、昨日は1.49%まで上昇した。市場ではFRBがコントロールを失っているとの警戒感も強まっており、長期金利の動向が引き続き焦点となりそうだ。今晩はパウエルFRB議長の会議での発言が予定されており、足もとの金利上昇に対する議長の発言を注視したい。
 今晩の米経済指標・イベントはパウエルFRB議長発言のほか、新規失業保険申請件数、1月製造業新規受注など。企業決算は寄り前にクローガー、引け後に ブロードコム、コストコ、ギャップが発表予定。(執筆:3月4日、14:00)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ