ドル円 109.80円近辺、FOMC議事要旨に反応薄

印刷
 ドル円は109.80円近辺、ユーロドルは1.1880ドル近辺で小動き。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の内容にサプライズはなく、反応は鈍い。議事要旨では、大半の当局者がインフレリスクはおおむね均衡と判断し、債券利回りの上昇は景気見通しの改善を反映しているとの見解が示されたことが明らかになった。

(金)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ