【要人発言】FRB議長「現在の債務は十分に耐えられる水準であり・・・」

印刷
パウエル米連邦準備理事会(FRB)
「財政政策についてFRBはコメントしない」
「現在の債務は十分に耐えられる水準であり、債務への懸念を最優先させるときではない」
「新型コロナ感染の急拡大が主要なリスク」
「22年末まで政策金利は引き上げられない可能性は高いが、データ次第ではある」

(小針)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ