ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、底堅い

印刷
 26日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは底堅い。2時時点では1.1812ドルと24時時点(1.1807ドル)と比べて0.0005ドル程度のユーロ高水準だった。NY朝方に見られた買いは一服したが、1.1810ドル前後でしっかりした値動き。また、ポンドドルは1時頃に1.3833ドルまで日通し高値を更新し、ドル/スイスフランも0.9153フランまでドル安フラン高に傾いた。

 ドル円は小じっかり。2時時点では110.32円と24時時点(110.29円)と比べて3銭程度のドル高水準だった。値幅は狭いものの、小幅高で推移するダウ平均を眺めながら下値の堅い動きが続いた。

 ユーロ円は強含み。2時時点では130.31円と24時時点(130.22円)と比べて9銭程度のユーロ高水準。クロス円全般に底堅い動きが続くなか、2時過ぎには130.34円までレンジの上限を広げた。
 ほか、ポンド円が152.61円、スイスフラン円は120.53円まで上値を伸ばした。欧州前半に7.35円まで売られたランド円も7.47円まで反発している。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.12円 - 110.58円
ユーロドル:1.1763ドル - 1.1817ドル
ユーロ円:129.68円 - 130.34円


(小針)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ