欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、頭重い

印刷
 28日の欧州外国為替市場でユーロドルは頭が重い。20時時点では1.1804ドルと17時時点(1.1807ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ安水準だった。節目の1.1800ドルを前にまとまった買いが入ると1.1830ドルまで上昇した。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控えて持ち高調整のドル買いが入ると1.1801ドルまで押し戻された。

 ドル円は高値圏を維持。20時時点では109.97円と17時時点(109.97円)とほぼ同水準だった。対ユーロや豪ドルでのドル高を支えに110.00円と本日高値を付けた。もっとも、110円台は本邦輸出企業をはじめ戻り売り意欲が強いとの声が聞かれているため、上値は限られた。

 ユーロ円は20時時点では129.81円と17時時点(129.84円)と比べて3銭程度のユーロ安水準だった。一時は130.06円まで買われたが、その後失速するなどユーロドルにつれた動きとなった。

本日これまでの参考レンジ 
ドル円:109.74円 - 110.00円
ユーロドル:1.1801ドル - 1.1830ドル
ユーロ円:129.63円 - 130.06円


(越後)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ