ドル円 109.37円まで弱含み、株価軟調で円買いが優勢

印刷
 首都圏や大阪での緊急事態宣言実施や、東京の宣言延長の可能性などを嫌気し、日経平均は200円程度下落している。

 軟調な株価を嫌気し、リスクオフの円買いの動きが優勢。ドル円は109.37円、ユーロ円は130.04円、豪ドル円は80.85円まで弱含んでいる。

(松井)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ