欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、じり高

印刷
 3日の欧州外国為替市場でユーロドルはじり高。20時時点では1.1888ドルと17時時点(1.1878ドル)と比べて0.0010ドル程度のユーロ高水準だった。底堅いポンドへ連れ高となる地合いが続いたほか、スイスフランの上昇にも対ドルで連動。1.1892ドルまで上値を広げた。ポンドドルは1.3935ドルまでじり高。ドルスイスフランは昨日のドル安・フラン高水準0.9038フランを抜け、0.9026フランまでフラン買いが進んだ。ただ、ユーロスイスフランがやはり昨日のフラン高水準1.0740フランを抜けて1.0729フランまでユーロ安・フラン高となったことは、ユーロドルが底堅いながら上昇の勢いを強めにくい一因となったもよう。

 ドル円は戻りが鈍い。20時時点では109.17円と17時時点(109.21円)と比べて4銭程度のドル安水準だった。対欧州通貨でのドル弱含みが影響したようで、一時109.12円前後へ押し戻された。
 
 ユーロ円は底堅い。20時時点では129.78円と、17時時点(129.73円)と比べて5銭程度のユーロ高水準だった。ドル円の円高推移はやや重しとなったものの、対ドルでのユーロじり高が支えとなった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.10円 - 109.34円
ユーロドル:1.1868ドル - 1.1892ドル
ユーロ円:129.54円 - 129.83円

(関口)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ