ドル円 109.40円前後、中国恒大オンショアの23日利払い報道

2021/09/22 10:45 通常市況
印刷
 ドル円は、中国恒大オンショア部門の23日の利払い報道を受けて、109.49円まで上昇した後、伸び悩む展開。市場で想定されている中国恒大の破綻処理は、「China Evergrande Group(オフショア)」と「Hengda Real Estate Group(オンショア)」を分離するスキームとなっている。すなわち、オフショア会社は最終的には破産し、オンショアは倒産せず、国内の金融システムは保たれることになる。明日にかけて関連ヘッドラインに要注目か。


(山下)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ