ドル円 上サイドは売り優勢だが109.70円超えには損切りも

2021/09/22 12:56 通常市況
印刷
 ドル円は中国・恒大集団のデフォルト懸念がやや和らいだことで109円前半から109円半ばまで反発した。109.60円辺りから基本的には売りが優勢だが、109.70円超えには損切りも集まりつつある。110円台は万遍なく売りオーダーが観測される。下サイドは、本日安値の下109.00-10円は買いと損切りオーダーが混在。大台を割り込むと108.80円辺りから買いが目立つ。

(小針)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ