ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ユーロドル、じり高

印刷
 22日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルはじり高。24時時点では1.1735ドルと22時時点(1.1729ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ高水準だった。米国株相場の上昇を受けて、投資家の過度なリスク回避姿勢が後退すると、全般ドル売りが優勢となり一時1.1745ドルと日通し高値を付けた。原油先物相場の上昇を背景に、産油国通貨高・ドル安が進んだ影響も受けた。
 米ドルカナダドルは一時1.2746カナダドル、ドルペソは20.0403ペソまでドル安に振れた。

 ユーロ円は強含み。24時時点では128.64円と22時時点(128.56円)と比べて8銭程度のユーロ高水準。ダウ平均が一時410ドル超上昇すると、投資家のリスク回避姿勢が和らぎ円売り・ユーロ買いが出た。23時30分前に一時128.70円まで値を上げ、前日の高値128.71円に迫った。

 ドル円は小高い。24時時点では109.61円と22時時点(109.60円)と比べて1銭程度のドル高水準だったが、24時前に一時109.64円と日通し高値を付けた。米国株の上昇に伴う円売り・ドル買いが出たものの、前日の高値109.71円が目先レジスタンスとして意識された。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.12円 - 109.64円
ユーロドル:1.1717ドル - 1.1745ドル
ユーロ円:127.93円 - 128.70円

(中村)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ