NY株見通し-堅調か ゴールドマン・サックスの決算や9月小売売上高に注目

印刷
 今晩のNY市場は引き続き堅調か。昨日は好決算発表が相次いだことや長期金利の低下などが好感され主要3指数がそろって1.5%超上昇し、3指数ともに先週末水準を上回った。ダウ平均は8月16日に付けた史上最高値まで2.02%に迫り、S&P500とナスダック総合も最高値までそれぞれ2.37%、3.77%に迫った。投資家の不安心理を示すVIX指数は9月3日以来の低水準となる16.86ポイントに低下するなどセンチメントも改善した。今晩も長期金利の上昇一服やセンチメントの改善、第3四半期決算への期待などを背景に引き続き堅調な展開か。
 今晩の米経済指標は10月NY連銀製造業業況指数、9月小売売上高、10月ミシガン大消費者信頼感指数速報値など。ブラード米セントルイス連銀総裁やウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁の講演やディスカッション参加も予定されている。企業決算は寄り前にゴールドマン・サックス、プロロジスPNC、ファイナンシャルなどが発表予定。(執筆:10月15日、14:00)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ