海外マーケットトピック-原油先物、数年ぶり高値に迫る・・・

印刷
<市場動向>
・米国株式市場-米主要3指数は堅調 主要企業の良好な決算を好感
・米債券市場-10年物国債利回り、1.63%に上昇
・NY原油先物-11月限の終値は前営業日比0.52ドル高の1バレル=82.96ドル
・NY金先物-12月限は前営業日比4.8ドル高の1トロイオンス=1770.5ドル
・CME225先物-大阪取引所比で上昇、29390円で引け
・VIX指数-15.70へ低下 米株高を好感

<海外経済指標>
・9月米住宅着工件数 155.5万件、予想 162.0万件
・9月米建設許可件数 158.9万件、予想 168.0万件

<海外の要人発言>※時間は日本時間
・19日15:54 ビルロワドガロー仏中銀総裁
「来年利上げする理由はない」
「インフレは来年末までに2%を下回ると確信」
・20日02:29 ボウマン米連邦準備理事会(FRB)理事
「労働者の喪失はパンデミック前の雇用水準に戻ることを短期的に困難、または不可能にする可能性がある」
・20日04:10 ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事
「インフレが2022年にかけて2%を大幅に上回った場合、早期利上げを支持」
「必要に応じて利上げを可能にするため、2022年半ばまでにテーパリングを終了することを支持」
「11月の会合でテーパリングを開始すべき」
「テーパリング完了直後の利上げを期待しないで欲しい。利上げにはまだしばらく時間がかかる」

<一般ニュース>
・原油先物、数年ぶり高値に迫る エネルギー需給逼迫巡る懸念で=ロイター
・米ネットフリックス契約、予想上回る伸び 「イカゲーム」効果=ロイター
・フェイスブックが米政府と和解-外国人優先で自国労働者排除との訴え=BBG
・ビットコイン先物ETFが取引開始、順調な滑り出し-売買膨らむ=BBG

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ