中国・当代置業は利払い実施せず、ユーロ円は132.00円近辺で反応薄

印刷
 中国不動産開発の当代置業が25日期限社債の元本・利払いを実施しなかったと、一部で報じている。市場はニュースでの反応は限られユーロ円は132.00円近辺、豪ドル円は85.30円付近で推移。この後の中国、香港の株式市場の動きには要警戒か。

(松井)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ