欧州外国為替市場概況・22時 ドル円、底堅い

印刷
 26日の欧州外国為替市場でドル円は底堅い。22時時点では114.13円と20時時点(114.01円)と比べて12銭程度のドル高水準だった。WTI原油先物価格の買い戻しで豪ドル円などクロス円が上値を試す動きとなると、ドル円もつれ高に。1.61%付近まで低下していた米10年債利回りが1.63%台まで一転上昇したことも追い風に一時114.18円と本日高値を付けた。

 ユーロ円も底堅い。22時時点では132.60円と20時時点(132.51円)と比べて9銭程度のユーロ高水準だった。対資源国通貨を中心に円売りが継続した流れに乗って132.67円まで上げ幅を拡大した。

 ユーロドルは22時時点では1.1617ドルと20時時点(1.1622ドル)と比べて0.0005ドル程度のユーロ安水準だった。1.1626ドルを高値に買いは一服している状況。

本日これまでの参考レンジ 
ドル円:113.68円 - 114.18円
ユーロドル:1.1594ドル - 1.1626ドル
ユーロ円:131.97円 - 132.67円


(越後)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ