ドル円、弱含み 米株安・米長期金利低下が重しに

印刷
 ドル円は弱含み。時間外のダウ先物が再び軟調推移となっていることでリスク回避姿勢が強まったほか、米10年債利回りが2.86%台まで低下したことも相場の重しとなり、128.30円台まで上値を切り下げた。また、ユーロ円も株安が重しとなって134.30円台まで失速した。

(岩間)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ