19日の主な要人発言(時間は日本時間)

印刷
19日11:06 ニュージーランド(NZ)政府
「インフレ率上昇の影響を緩和するために10億NZドルを支出」
「年平均GDP成長率、2022-23年は+4.2%、2023-24年は+0.7%と見込む」
「CPIは2025年6月末にはRBNZの目標値1-3%に戻ると予想」
「純債務は2024年に対GDP比で19.9%になると予想」

19日20:43 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(4月14日分)
「メンバーは高いインフレ率を懸念」
「直近のデータは戦争が景気回復を遅らせていることを示唆しているが、回復の路線から外れたわけではない」
「7-9月期の成長見通しは依然として比較的良好」

19日22:53 ストルテンベルグNATO事務総長
「ロシアがその戦略的目標をあきらめたとは思わない」
「ウクライナ戦争は長い間続くかもしれず、そのために準備する必要」
「フィンランドとスウェーデンの加盟について、トルコ当局と協議中」
「トルコが表明した懸念に対処している」

19日23:28 バイデン米大統領
「インフレ対策が最優先の経済課題」

20日01:00 G7財務相・中央銀行総裁会議の声明草案
「物価上昇圧力がインフレ期待に与える影響を注意深くモニターする」
「データに依存し、かつ明確に伝えられる方法で金融政策の引き締めのペースを適切に調整し続ける」
「ロシアとベラルーシに対する経済・金融制裁を完全に実施」

20日02:04 イエレン米財務長官
「G7では中銀によるインフレ抑制の重要性について協議」
「インフレを抑える方法を決めるのはFRB」
「G7はウクライナ支援に必要なことを実施することでコミット」
「FRBが2%のインフレ目標を引き上げる理由はない」
「ソフトランディングの可能性ある」

※時間は日本時間


(中村)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ