ドル円 128.10円前後まで強含み、日銀総裁はYCCの継続を再表明

印刷
 ニューヨーク勢の本格参入後、ドル円は127円後半から128.10円前後まで強含み。黒田日銀総裁の発言「インフレが日本に波及する可能性は低い」「マイナス金利を含めて長短金利操作(YCC、イールドカーブ・コントロール)政策を継続することが適当」などが伝わっている。

(小針)

関連ニュース

最新ニュース

ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ