海外マーケットトピック-米FRB、9月の利上げ一時停止「理にかなう」-アトランタ連銀総裁

印刷
<市場動向>
・米国株式市場-NYダウは618ドル高と続伸 ナスダックは4日ぶり反発
・米債券市場-10年物国債利回り、2.85%に上昇
・NY原油先物-6月限の終値は前営業日比0.01ドル高の1バレル=110.29ドル
・NY金先物-6月限は前営業日比5.7ドル高の1トロイオンス=1847.8ドル
・CME225先物-大阪取引所比で上昇 27085円で引け
・VIX指数-28.48へ低下 中国製品への制裁関税引き下げ検討を好感

<海外経済指標>
・5月独Ifo企業景況感指数 93.0、予想 91.4

<海外の要人発言>※時間は日本時間
・23日17:17 ラガルドECB総裁
「欧州中央銀行(ECB)の金融政策は正常化に向かっている」
「ECBは、第3四半期末までにマイナス金利から脱却の見込み」
・23日23:24 ベイリー英中銀(BOE)総裁
「インフレを抑制するために、必要に応じて再利上げする」
「失業率は現在の3.8%の範囲から下がると予想」
「金融政策に関して、これまでとは違ったやり方を合理的に行うことはできなかったと思う」
・23日23:56 ビルロワドガロー仏中銀総裁
「短期的な欧州の主要問題はインフレ」
「金融引き締めではなく、正常化へ」
「広範囲にわたったインフレのために、金融を正常化しなくてはならない」
「インフレ率を2%に引き戻す」
・24日01:49 ボスティック米アトランタ連銀総裁
「インフレは高過ぎる」
「我々はインフレを引き下げる必要がある」

<一般ニュース>
・米FRB、9月の利上げ一時停止「理にかなう」-アトランタ連銀総裁=ロイター
・ECB、7月と9月利上げは基本的に確定事項-仏中銀総裁=ロイター
・ドイツ企業の期待指数、5月も改善-戦争や新たな供給問題乗り切る=BBG
・ECB、9月末までにマイナス金利脱却の公算大-ラガルド総裁=BBG

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ