ドル円、126.89円付近まで持ち直し ゴトー日のドル買い需要も意識

印刷
 ドル円は下値が堅い。本邦輸出企業などの売りが観測されて一時126.66円まで下押ししたものの、本日は5・10日(ゴトー日)とあってドル買い需要の期待もある中で一巡後は126.89円付近まで持ち直している。
 なお、ユーロドルは1.0724ドル、豪ドル米ドルは0.7094米ドルまで下げるなど全般ややドル高に傾斜している。

(越後)

関連ニュース

最新ニュース

ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ