東京外国為替市場概況・12時 NZドル円、上昇

印刷
 25日の東京外国為替市場でNZドルは上昇。ニュージーランド準備銀行(RBNZ)は前回会合に続き0.50%利上げ。政策金利を2.00%に引き上げた。予想通りの結果ではあるが、RBNZの大幅利上げを受けて、NZドルは買いで反応。対ドルで0.6500ドルと5日以来の同大台回復、対円では82.61円まで強含んだ。RBNZ声明では今後も継続して積極的に利上げを行う姿勢を示したほか、今年末時点での政策金利見通しを前回2月の2.22%から3.41%まで引き上げたほか、政策金利のピーク予想を前回の3.35%から3.95%に上方修正。NZドル買いを促す材料となった。

 ドル円は127円付近で底堅い。12時時点では127.02円とニューヨーク市場の終値(126.83円)と比べて19銭程度のドル高水準だった。時間外の米10年債利回りをにらんで振幅。同利回りが2.77%台まで上昇したことを受け、127円付近で底堅く推移。軽い下押しを挟みつつも、買いフローが強まりストップをつけた場面では127.22円まで上振れた。

 ユーロ円は重い動き。12時時点では136.00円とニューヨーク市場の終値(136.16円)と比べて16銭程度のユーロ安水準だった。一時5円安程度まで下げ幅を縮めた日経平均株価がプラス圏を回復しきれず再び弱含んだ。株価動向をにらみ、クロス円はリスク回避の円買い・外貨売りが優位。ユーロ円は一時135.84円まで下押した。

 ユーロドルはさえない。12時時点では1.0706ドルとニューヨーク市場の終値(1.0736ドル)と比べて0.0030ドル程度のユーロ安水準だった。米金利上昇によるドル買いの勢いが落ち着き始めても、クロス円や対NZドルでのユーロの重さも影響して戻せず、1.0703ドルまで下値を広げた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:126.66円 - 127.22円
ユーロドル:1.0703ドル - 1.0739ドル
ユーロ円:135.84円 - 136.24円

(関口)

関連ニュース

最新ニュース

ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ