28日の主な要人発言(時間は日本時間)

印刷
28日10:50 鈴木財務相
「ロシア国債デフォルトが日本の投資家に与える影響は限定的」
「利息受け取りが確認されていないと報じられていることは承知している」
「経済影響について現時点で確たることを言うのは困難」

28日16:22 カザークス・ラトビア中銀総裁
「7月の0.50%利上げは検討に価する」

28日17:11 ラガルドECB総裁
「7月に0.25%の利上げの意図を再確認」
「9月利上げの規模は必要に応じて大きくなる可能性も」
「引き続きプラス成長を見込んでいる」

28日17:54 主要7カ国首脳会議(G7サミット)
「ウクライナ巡り直ちにロシアに圧力かけるよう中国に求める」
「ロシアの石油価格に上限設定を緊急に議論するよう閣僚に指示」
「中国の人権状況に重大な懸念」

28日21:48 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
「次回のFOMC会合は0.50%か0.75%の利上げが議論される」
「名目の中立金利は上昇し、それが今年と来年にかなりの利上げが必要な理由」
「3.5-4%のFF金利にするのが妥当」
「失業率は今後数年で4%強まで悪化するだろう」

29日02:24 デイリー米サンフランシスコ連銀総裁
「FRBは少なくとも部分的にインフレに対処することが可能」
「成長は減速しおそらく2%を下回ると想定しているが、マイナスにはならないだろう」
「失業率はわずかに上昇すると予想するが、リセッションのようにはならないだろう」

29日03:28 ニーニスト・フィンランド大統領
「トルコはフィンランドとスウェーデンのNATO加盟を支持することに同意」

※時間は日本時間


(中村)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ