海外マーケットトピック-米CB消費者信頼感、6月は98.7に急落・・・

印刷
<市場動向>
・米国株式市場-NYダウは491ドル安で続落 ナスダックは3.0%安
・米債券市場-10年物国債利回り、3.17%に低下
・NY原油先物-8月限の終値は前営業日比2.19ドル高の1バレル=111.76ドル
・NY金先物-8月限は前営業日比3.6ドル安の1トロイオンス=1821.2ドル
・CME225先物-大阪取引所比で下落 26745円で引け
・VIX指数-28.36へ上昇 消費者信頼感指数の低下を嫌気

<海外経済指標>
・6月米消費者信頼感指数 98.7、予想 100.4
・6月米リッチモンド連銀製造業景気指数 -19、予想 -5
・4月米ケース・シラー住宅価格指数(前年比)+21.2%、予想 +21.0%

<海外の要人発言>※時間は日本時間
・28日17:11 ラガルドECB総裁
「7月に0.25%の利上げの意図を再確認」
「9月利上げの規模は必要に応じて大きくなる可能性も」
「引き続きプラス成長を見込んでいる」
・28日21:48 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
「次回のFOMC会合は0.50%か0.75%の利上げが議論される」
「名目の中立金利は上昇し、それが今年と来年にかなりの利上げが必要な理由」
「3.5-4%のFF金利にするのが妥当」
「失業率は今後数年で4%強まで悪化するだろう」
・29日02:24 デイリー米サンフランシスコ連銀総裁
「FRBは少なくとも部分的にインフレに対処することが可能」
「成長は減速しおそらく2%を下回ると想定しているが、マイナスにはならないだろう」
「失業率はわずかに上昇すると予想するが、リセッションのようにはならないだろう」

<一般ニュース>
・米CB消費者信頼感、6月は98.7に急落 インフレ懸念が重し=ロイター
・FRB当局者、利上げ実施断言 景気後退懸念は退け=ロイター
・米自動車販売、今年は17.3%減の見通し-サプライチェーン問題が影響=BBG
・米住宅価格の伸び鈍化、2021年以降初-減速の最初の兆候とも=BBG

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ