【要人発言】米クリーブランド連銀総裁「断固たる行動をとらなければ代償は大きい」

印刷
メスター米クリーブランド連銀総裁
「さらなる利上げが必要であり、当面制限的な政策が必要」
「断固たる行動をとらなければ代償は大きい」
「エネルギー価格は再び上昇する可能性がある」
「インフレ圧力は依然として強い。賃金圧力が寄与している」

(中村)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ