東京外国為替市場概況・8時 ドル円、もみ合い

印刷
 27日の東京外国為替市場でドル円はもみ合い。8時時点では144.61円とニューヨーク市場の終値(144.75円)と比べて14銭程度のドル安水準だった。144.70円を挟んだ水準で方向感が出なかった。昨日の上昇で先週に政府・日銀が円買い介入を実施した水準も徐々に近づくなか、株価や米金利の動向をにらみながらの神経質な値動きが続くことになりそうだ。

 ユーロドルは下値が堅い。8時時点では0.9606ドルとニューヨーク市場の終値(0.9609ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ安水準だった。朝方に一時0.9584ドルまで下落する場面があったが、その後は0.96ドル台をすぐに回復した。

 ユーロ円は8時時点では138.92円とニューヨーク市場の終値(139.09円)と比べて17銭程度のユーロ安水準だった。一時138.71円まで下押ししたが、その後はユーロドルと同じく下げ止まった。目先は日本株の取引開始や本邦勢の参入を待つ状態だ。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:144.60円 - 144.76円
ユーロドル:0.9584ドル - 0.9614ドル
ユーロ円:138.71円 - 139.11円

(岩間)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ