ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、下げ渋り

印刷
 5日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは下げ渋り。2時時点では0.9862ドルと24時時点(0.9854ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ高水準だった。予想を上回る9月米ISM非製造業指数を受けた米長期金利上昇によるドル買いは一巡。ユーロドルは0.9835ドルを安値に、一時0.9876ドル前後へ戻した。

 ドル円は伸び悩み。2時時点では144.74円と24時時点(144.77円)と比べ3銭程度のドル安水準だった。米10年債利回りの上昇が3.787%前後までにとどまり、ドル買いの流れはいったん収束。ドル円は、前日高値144.93円を目先のレジスタンスとする足踏みが続いた。

 ユーロ円はやや持ち直す。2時時点では142.75円と24時時点(142.66円)と比べ9銭程度のユーロ高水準だった。ユーロドルの下げ渋りと、ドル円の伸び悩みに挟まれ推移。ユーロドルの持ち直しに連動し、142.89円前後まで小高くなる場面があった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:143.53円 - 144.85円
ユーロドル:0.9835ドル - 0.9995ドル
ユーロ円:142.44円 - 144.09円

(関口)

関連ニュース

最新ニュース

ニュース一覧を見る ≫
アクセスランキング
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ