FXオーダー

市場関係者にヒアリングしたオーダー状況を毎営業日早朝に更新しています。
直近一覧
ドル円
ユーロドル
ユーロ円
豪ドル円
ポンド円
ポンドドル
豪ドルドル
ドル円 USD/JPY
前日の高安(12月8日)
高値:113.79 安値:113.41
12/08 06:08 更新
115.00円 売り・超えるとストップロス買い小さめ
115.50円 売りやや小さめ
115.10円 OP9日NYカット大きめ
115.00円 売り
114.65円 OP9日NYカット
114.25円 OP10日NYカット
114.00-20円 断続的に売り
113.90円 売り厚め
113.80円 売り厚め・超えるとストップロス買い
113.50円 12/8 6:05現在(高値113.78円 - 安値113.40円)
113.40円 買い
113.30円 買い・割り込むとストップロス売り
113.00円 買い
112.90円 OP9日NYカット
112.60円 買い
112.50円 買い・割り込むとストップロス売り
112.20-30円 断続的に買いやや小さめ
112.00円 買い、OP9日NYカット大きめ
111.40-50円 断続的に買い
110.90-1.00円 断続的に買い
ドル / 円(日足)
ユーロドル EUR/USD
前日の高安(12月8日)
高値:1.1300 安値:1.1228
12/08 06:22更新
1.1500ドル OP9日NYカット
1.1490ドル 売り
1.1425ドル OP9日NYカット
1.1385ドル OP10日NYカット
1.1380ドル 売り
1.1375ドル OP10日NYカット
1.1340-50ドル 断続的に売り
1.1330ドル 売りやや小さめ・超えるとストップロス買い
1.1320ドル OP13日NYカット
1.1310ドル 売り・超えるとストップロス買いやや小さめ
1.1300ドル 売り
1.1267ドル 12/8 6:17現在(高値1.1298ドル - 安値1.1228ドル)
1.1250ドル OP10日NYカット
1.1210-20ドル 断続的に買い
1.1200ドル 買い・割り込むとストップロス売り
1.1180-90ドル 断続的に買い
1.1150ドル 買いやや小さめ・・割り込むとストップロス売り
1.1100ドル 買いやや小さめ
ユーロ / ドル(日足)
ユーロ円 EUR/JPY
前日の高安(12月8日)
高値:128.47 安値:127.59
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
ユーロ / 円(日足)
豪ドル円 AUD/JPY
前日の高安(12月8日)
高値:80.945 安値:79.850
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
豪ドル / 円(日足)
ポンド円 GBP/JPY
前日の高安(12月8日)
高値:151.145 安値:150.120
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
ポンド / 円(日足)
ポンドドル GBP/USD
前日の高安(12月8日)
高値:1.329 安値:1.321
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
ポンド / ドル(日足)
豪ドルドル AUD/USD
前日の高安(12月8日)
高値:0.712 安値:0.704
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
豪ドル / ドル(日足)
用語解説
※オプション(OP)
設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。
※ストップ・エントリー
ストップ・エントリー自体はストップがあって、それを付けたことを必ずしも意味するわけではない。よくあるパターンとしては、ストップが無くてもチャートポイントを上抜け、もしくは下抜けた場合、一段高もしくは一段安が進むケースである。例えばドル円のスポット価格が78.45円にあって、78.50円がチャートポイントとした場合、これを抜けたところで、事前に受けていた買いオーダーが自動的に発動するかたちとなる。これをストップ・エントリーという。 また具体的なケースでは、オール・テイクン・ネクスト(all taken next)というパターンもある。これは上記の例を取ると、78.50円で買いなのだが、同レートに大きな売りがある場合、78.50 円の買いはすべて吸収されてしまう。 このため78.50円の売りオーダーをすべて付けてから(all taken)、次のレート(next;例えば78.52円)を買うということを意味する。これによって、チャートポイント78.50円を超えた瞬間にストップ買いを付けたような動きとなることになる。
※マクロ系(ファンド)
マクロ経済分析からみた経済・金融政策などの歪みに着目して投資効率をはじき出して、割安な資産を買い、割高な資産を売るなどの方法で利益を追求するファンド。集中的に取引を仕掛けてマーケットを大きく動かすことがある。米国の年金ファンドなどもこの手法を用いており、マクロ系ファンドにカテゴライズされている。
※モデル系(ファンド)
数理モデルなどを用いた投資運用方法により売買を行うファンド。運用スタイルをもとに構築したシステムで自動売買を行うファンドもあり、一定の価格・条件を満たすと瞬時に売買を活発化させる傾向がある。市場では「モデル系の売り」「モデル系の買い」などと略されて使われることが多い。
要人発言
「必要なら躊躇なく追加緩和」
(2021/12/08 10:36)
「政府当局者を北京冬季五輪に派遣しない」
(2021/12/08 07:55)
「高い住宅価格が消費支出を抑えている」
(2021/12/08 05:37)
要人発言一覧を見る ≫
FX動画
FX動画一覧を見る ≫
インフォメーション
11/1ロンドンタイムのオーダー配信設定について
11/1ロンドンタイムのオーダー配信が設定の錯誤により一部を除きモーニングオーダー扱いとなっておりました。何卒ご容赦ください。
G20レポート終了のご案内
レポート枠で提供してまいりました「G20 Market Insight」ですが、5月14日(金)の配信をもって終了とさせて頂きます。長らくのご愛読誠にありがとうございました。
サービス内容変更のご案内
「G20 Market Insight」の配信終了にともない、レポート内の「スペシャルレポート」「プレミアムレポート」枠が終了となります。ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
新コンテンツ『為替レート』をリリース!
人気通貨ペアのリアルタイムレートや高機能チャートがご利用いただけるほか、表示通貨ペアのニュース、要人発言、イチオシ!、オーダー状況、テクニカル分析などがひとつのページに詰まった超便利コンテンツです。
新コンテンツがスタート!
動画情報サービス「海外市場の振り返りと今日の見通し」がスタート。FXトレードに役立つ最新情報を毎朝8時にお届けします!なお、OSアラートにつきましては10月25日をもって終了しました。ご了承ください。
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ