FXオーダー

市場関係者にヒアリングしたオーダー状況を毎営業日早朝に更新しています。
直近一覧
ドル円
ユーロドル
ユーロ円
豪ドル円
ポンド円
ポンドドル
豪ドルドル
ドル円 USD/JPY
前日の高安(7月1日)
高値:136.82 安値:135.55
07/01 06:19 更新
139.00円 OP1日NYカット
138.00-10円 売り小さめ
137.20円 超えるとストップロス買い小さめ
137.00円 売り・超えるとストップロス買い いずれもやや小さめ
136.50円 売り小さめ
136.20円 売り小さめ
136.00円 OP7日NYカット
135.72円 7/1 6:00現在(6/30高値136.81円 - 安値135.55円)
135.50円 買い・割り込むとストップロス売り、OP1日NYカット
135.00円 買い小さめ、OP5・6日NYカット
134.30円 買い
134.00円 買いやや小さめ、OP1・7日NYカット大きめ
133.50円 OP1日NYカット大きめ
ドル / 円(日足)
ユーロドル EUR/USD
前日の高安(7月1日)
高値:1.0489 安値:1.0384
07/01 06:29更新
1.0700ドル 売り小さめ、OP1日NYカット大きめ
1.0650ドル 売りやや小さめ
1.0630ドル OP1日NYカット
1.0615ドル OP1日NYカット
1.0610ドル 売り
1.0600ドル 売りやや小さめ、OP1日NYカット大きめ
1.0575ドル OP1日NYカット非常に大きめ
1.0550ドル 売りやや小さめ
1.0540ドル 売り
1.0520ドル 売りやや小さめ
1.0500ドル 売り小さめ
1.0490ドル 売り
1.0484ドル 7/1 6:00現在(6/30高値1.0488ドル - 安値1.0383ドル)
1.0475ドル OP1日NYカット
1.0450ドル OP1日NYカット
1.0400ドル 買い、OP1・7日NYカット
1.0380ドル 買い・割り込むとストップロス売り
1.0360ドル 買い
1.0350ドル OP1日NYカット
1.0340ドル 買い・割り込むとストップロス売り
1.0325ドル OP1日NYカット
1.0290ドル 買い
1.0200ドル OP1日NYカット
ユーロ / ドル(日足)
ユーロ円 EUR/JPY
前日の高安(7月1日)
高値:142.86 安値:141.39
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
ユーロ / 円(日足)
豪ドル円 AUD/JPY
前日の高安(7月1日)
高値:94.290 安値:93.330
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
豪ドル / 円(日足)
ポンド円 GBP/JPY
前日の高安(7月1日)
高値:165.847 安値:164.820
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
ポンド / 円(日足)
ポンドドル GBP/USD
前日の高安(7月1日)
高値:1.219 安値:1.209
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
ポンド / ドル(日足)
豪ドルドル AUD/USD
前日の高安(7月1日)
高値:0.692 安値:0.685
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
豪ドル / ドル(日足)
用語解説
※オプション(OP)
設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。
※ストップ・エントリー
ストップ・エントリー自体はストップがあって、それを付けたことを必ずしも意味するわけではない。よくあるパターンとしては、ストップが無くてもチャートポイントを上抜け、もしくは下抜けた場合、一段高もしくは一段安が進むケースである。例えばドル円のスポット価格が78.45円にあって、78.50円がチャートポイントとした場合、これを抜けたところで、事前に受けていた買いオーダーが自動的に発動するかたちとなる。これをストップ・エントリーという。 また具体的なケースでは、オール・テイクン・ネクスト(all taken next)というパターンもある。これは上記の例を取ると、78.50円で買いなのだが、同レートに大きな売りがある場合、78.50 円の買いはすべて吸収されてしまう。 このため78.50円の売りオーダーをすべて付けてから(all taken)、次のレート(next;例えば78.52円)を買うということを意味する。これによって、チャートポイント78.50円を超えた瞬間にストップ買いを付けたような動きとなることになる。
※マクロ系(ファンド)
マクロ経済分析からみた経済・金融政策などの歪みに着目して投資効率をはじき出して、割安な資産を買い、割高な資産を売るなどの方法で利益を追求するファンド。集中的に取引を仕掛けてマーケットを大きく動かすことがある。米国の年金ファンドなどもこの手法を用いており、マクロ系ファンドにカテゴライズされている。
※モデル系(ファンド)
数理モデルなどを用いた投資運用方法により売買を行うファンド。運用スタイルをもとに構築したシステムで自動売買を行うファンドもあり、一定の価格・条件を満たすと瞬時に売買を活発化させる傾向がある。市場では「モデル系の売り」「モデル系の買い」などと略されて使われることが多い。
要人発言
「責務を全うするために分断化を防止する必要がある」
(2022/07/01 19:39)
「サハリン2運営体新設の日本企業権益への影響は精査中」
(2022/07/01 11:34)
要人発言一覧を見る ≫
FX動画
FX動画一覧を見る ≫
インフォメーション
毎週金曜 為替アウトルック(ドル/ユーロ・豪ドル/ZAR・ポンド/加ドル)配信 
毎週金曜日 為替アウトルック(ドル/ユーロ・豪ドル/ZAR・ポンド/加ドル)を配信。※祝日 休信の場合有り
注目コンテンツ 『イチオシ!』
弊社アナリストが勝手な思い込みや妄想も含め相場への想いを披露しています。『市場の裏話や噂話』を語る謎のキャスト『MR.X』は要注目!!新形態のFX情報プラットホームとしてぜひご活用ください。
オープンコンテンツ「モーニング・オーダー」を平日早朝6時台に配信中
オープンコンテンツ「モーニング・オーダー」を平日6時台に配信中。※14時・18-19時・21時ごろ配信のリアルタイム・オーダーはプレミアムサービスにてご利用いただけます。
FXオーダー欄にて豪ドル円・ポンド円のオーダー表を配信
人気の高い豪ドル円、ポンド円のオーダー表をFXオーダー欄のコンテンツとして配信中。
市場カレンダーにて指標結果を配信
市場カレンダーにて各国経済指標の結果を配信。
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ