オーダー状況
市場関係者にヒアリングしたオーダー状況を毎営業日早朝に更新しています。
直近一覧
ドル円
ユーロドル
ユーロ円
豪ドル円
ポンド円
ポンドドル
豪ドルドル
ドル円 USD/JPY
前日の高安(9月21日)
高値:104.87 安値:104.27
09/21 06:54 更新
107.00円 売り
106.87円 OP24日NYカット
106.75円 OP22日NYカット/OP24日NYカット大きめ
106.40-50円 断続的に売り
106.39円 OP21日NYカット
106.10-30円 断続的に売り
106.00円 売り厚め
105.90円 売り、OP22日NYカット
105.30-60円 断続的に売り
105.00-20円 断続的に売り・超えるとストップロス買い
104.54円 9/21 6:30現在(高値104.58円 - 安値104.45円)
104.48円 OP22日NYカット
104.20円 買い・割り込むとストップロス売り
104.00円 買い
103.80円 買い・割り込むとストップロス売り
103.50円 買い
103.20円 買い
103.00円 買い・割り込むとストップロス売り
ドル / 円(日足)
ユーロドル EUR/USD
前日の高安(9月21日)
高値:1.1872 安値:1.1830
09/21 07:03更新
1.2020ドル 売り・超えるとストップロス買い
1.2000ドル 売り
1.1950ドル 売り・超えるとストップロス買い
1.1910-20ドル 断続的に売り
1.1900ドル 売り厚め
1.1890ドル やや売り
1.1870-80ドル 断続的に売り・超えるとストップロス買い
1.1845ドル 9/21 7:03現在(高値1.1851ドル - 安値1.1841ドル)
1.1820ドル 買い
1.1800ドル 買い、OP22日NYカット/OP24日NYカット非常に大きめ
1.1770ドル 買い
1.1750ドル 買い、OP24日NYカット
1.1720ドル 割り込むとストップロス売り
1.1700ドル 買い
1.1650ドル 買い
1.1600ドル 買い、OP24日NYカット
1.1565ドル OP22日NYカット
ユーロ / ドル(日足)
ユーロ円 EUR/JPY
前日の高安(9月21日)
高値:124.30 安値:123.43
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
ユーロ / 円(日足)
豪ドル円 AUD/JPY
前日の高安(9月21日)
高値:76.860 安値:75.975
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
豪ドル / 円(日足)
ポンド円 GBP/JPY
前日の高安(9月21日)
高値:136.164 安値:134.960
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
ポンド / 円(日足)
ポンドドル GBP/USD
前日の高安(9月21日)
高値:1.300 安値:1.291
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
ポンド / ドル(日足)
豪ドルドル AUD/USD
前日の高安(9月21日)
高値:0.734 安値:0.728
※会員ログインすると閲覧できます
会員サービスの
ご案内
豪ドル / ドル(日足)
用語解説
※オプション(OP)
設定水準の手前では防戦の売買が、抜けたところではストップロスの売買が活発化しやすい。また、期限(カットオフタイム)に向けて設定水準に収れんする動きを見せる場合もある。
※ストップ・エントリー
ストップ・エントリー自体はストップがあって、それを付けたことを必ずしも意味するわけではない。よくあるパターンとしては、ストップが無くてもチャートポイントを上抜け、もしくは下抜けた場合、一段高もしくは一段安が進むケースである。例えばドル円のスポット価格が78.45円にあって、78.50円がチャートポイントとした場合、これを抜けたところで、事前に受けていた買いオーダーが自動的に発動するかたちとなる。これをストップ・エントリーという。 また具体的なケースでは、オール・テイクン・ネクスト(all taken next)というパターンもある。これは上記の例を取ると、78.50円で買いなのだが、同レートに大きな売りがある場合、78.50 円の買いはすべて吸収されてしまう。 このため78.50円の売りオーダーをすべて付けてから(all taken)、次のレート(next;例えば78.52円)を買うということを意味する。これによって、チャートポイント78.50円を超えた瞬間にストップ買いを付けたような動きとなることになる。
※マクロ系(ファンド)
マクロ経済分析からみた経済・金融政策などの歪みに着目して投資効率をはじき出して、割安な資産を買い、割高な資産を売るなどの方法で利益を追求するファンド。集中的に取引を仕掛けてマーケットを大きく動かすことがある。米国の年金ファンドなどもこの手法を用いており、マクロ系ファンドにカテゴライズされている。
※モデル系(ファンド)
数理モデルなどを用いた投資運用方法により売買を行うファンド。運用スタイルをもとに構築したシステムで自動売買を行うファンドもあり、一定の価格・条件を満たすと瞬時に売買を活発化させる傾向がある。市場では「モデル系の売り」「モデル系の買い」などと略されて使われることが多い。
要人発言
「新型コロナの次の対策について、今週・・・」
(2020/09/21 15:13)
「オークランド以外の地域は・・・」
(2020/09/21 10:25)
「新型コロナ感染拡大の第2波がきている」
(2020/09/19 02:00)
要人発言一覧を見る ≫
インフォメーション
ホームページリニューアルのお知らせ①
9月16日にホームページデザインのリニューアルを実施することになりましたのでご案内申し上げます。今回のリニューアルは、多様化する閲覧スタイルに対応することを目的としたデザイン面での刷新となります。
ホームページリニューアルのお知らせ②
なお、これまで「レポート」とは別のカテゴリでご利用いただいてまいりました「プレミアムレポート」ですが、利便性向上のため「レポート」カテゴリに一本化させていただいております。予めご了承ください。
毎週金曜 為替アウトルック(ドル/ユーロ・豪ドル/ZAR・ポンド/加ドル)配信 
毎週金曜日 為替アウトルック(ドル/ユーロ・豪ドル/ZAR・ポンド/加ドル)を配信。※祝日 休信の場合有り
毎週火曜 為替市場分析を配信
毎週火曜日 プレミアムレポート「為替市場分析」を配信。※オープンコンテンツとしての公開は翌週以降。祝日 休信の場合有り
毎週月曜 日本株/中国・香港株/ブラジル・インド株/日本・米国債券アウトルック」配信
毎週月曜日 プレミアムレポート 日本株/中国・香港株/ブラジル・インド株/日本・米国債券アウトルック」を配信。※オープンコンテンツとしての公開は翌週以降。祝日 休信の場合有り
FX攻略.com
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ