イチオシ!

タグ:

ドル円

オススメタグ: その他 ドル円 ポンドドル
注目の米雇用統計は雇用者数が予想を大幅に上回り、失業率が53年ぶりの低水準を記録。FRBが早期に利上げを停止するとの期待が後退し、株安・金利上昇・ドル高となった。ドル円は131.20円まで上昇した。来週、なるべく引き付けて戻りを売っていきたいところ。
タグ: ドル円  02/04 07:25
ドル円は戻り売りを継続する。FOMCの結果やパウエル議長の発言を受けて、今年後半にFRBが利下げに転じるとの観測が強まっており、市場では「米長期金利の低下」や「ドル安」を予想する声が増えている。日経新聞の記事では「120円」までの下落を予想する向きもあった。
タグ: ドル円  02/03 02:51
130.70円のショートは130.10円でクローズ。明日はいよいよ米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表。結果が出るまではポジション調整に終始し、様子見姿勢が強まりそうだ。FOMCをしっかり確認してから、再びポジションを取りたいところ。
タグ: ドル円  02/01 06:23
先週末から鉄壁になっている130.50-60円。ここをバックに戻り売りがかなり目立っているが、抜ければある程度のストップロスを巻き込むと思われる。FOMC前に同水準を抜ければショートも損切りせざるを得なくなりやすいと鑑みれば、ここは130.38円ロングで挑みたい。
タグ: ドル円  01/31 19:50
ドル円は、130円にある本日NYカットのオプション(OP)前後の動きが重いものの、明日31日が期限の129円OPが支えになっており、底割れは回避できそう。NYタイムに130円OPが期限切れとなった後は、売りオーダーが薄い上値を試す展開も期待できる。
タグ: ドル円  01/30 17:22
ドル円は130前半から129.20台まで急落。令和臨調による政府・日銀共同声明の見直し提言を受けた値動き。円高好きの海外勢が飛びつきやすいネタでもあり、欧州でもう一押しあるか。ただ直ぐに何かが変わるわけでもなく、年初来安値の更新は難しいのでは?128後半から半ばでは拾ってみたい。
タグ: ドル円  01/30 13:41
基本的には来週のFOMCまち。12月米PCEデフレータで反応した場合、上サイドは131円半ば、下サイドは128円半ばをバックにそれぞれ逆張りしても面白いではないか。週末超えのドル円ポジションは持ち越さないつもり。他、豪ドルNZドルのロングや、ユーロスイスフランのショートは継続。
タグ: ドル円  01/27 22:22
※会員ログインするとこの投稿が閲覧できます。
会員サービスの
ご案内
タグ: ドル円  01/27 12:01
良好な米経済指標が相次いだことでドル円は買い戻されたが、130.70円のショートはキープしている。著名トレーダーも「基本、ドル円、ユーロドルでのドルの戻り売りを継続している」ようで、ドル円の戻りは売りが出やすいとみる。ただ、FOMC次第では上にも下にも大きく動く可能性が高い。
タグ: ドル円  01/27 07:16
BOCが利上げをいったん停止する考えを示唆したことで、カナダドルを売る動きが広がった。来週のFOMCを前にFRBの利上げが最終局面に近づきつつあるとの見方も強まっており、ドル円がさらに下落する可能性に賭けたい。130.70円のショートはキープする。
タグ: ドル円  01/26 06:27
株式会社DZHフィナンシャルリサーチより提供している情報(以下「情報」といいます。)は、 情報提供を目的とするものであり、特定通貨の売買や、投資判断ならびに外国為替証拠金取引その他金融商品の投資勧誘を目的としたものではありません。 投資に関する最終決定はあくまでお客様ご自身の判断と責任において行ってください。情報の内容につきましては、弊社が正確性、確実性を保証するものではありません。 また、予告なしに内容を変更することがありますのでご注意ください。 商用目的で情報の内容を第三者へ提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることは出来ません。 情報の内容によって生じた如何なる損害についても、弊社は一切の責任を負いません。
アナリスト紹介
Mr.X
為替市場は、有象無象の輩が渦巻く世界。そんな中で、ハッとして、グッときて、パッと目覚める裏話や噂話が語られます。
Dice-K
外国為替証拠金取引業務に携わった後、個人投資家向けの為替情報配信業務を担当。NTAA認定テクニカルアナリスト。豪ドルの魅力には抗えない。
越後屋
証券会社に就職し為替部署でカバーディーリング業に従事。現在は為替を中心とした金融情報の配信業務を行う。ダウ理論をこよなく愛するトレンドフォロー戦略家。
IV
外国為替取引会社・金融機関への24時間リアルタイム金融情報サービスの為替記者として従事。NY市場に張り付いて相場をみており、ゴールドの動向にも詳しい。
ボギー
テクニカル分析をベースに、ファンダメンタルズ分析との整合性を図り、相場観を構築している。「ゴルフと相場は、どちらもタイミングが全て」が座右の名。
小心
米系銀行のインターバンク・スポットディーラーとして、ドル円のみならず独マルクや豪ドルなどの通貨も担当した。最近はトルコリラにハマっている。
エアーボール
インターバンク・ディーラーとして為替市場で活躍。ドル円、ポンド、ランドなど幅広くトレード。モットーは「やらぬ後悔よりやる後悔」「有言実行」。
Sei
リアルタイムの為替情報を毎日配信している。特に、中国人民元や韓国ウォンなどには精通しており、短期的な動きも含め、その背景にあるものなども理解できる。
FXストラマー
CTAのライセンスを持ち、為替ブローキングやIMMでの取引も経験。日本テクニカルアナリスト協会検定会員(CTMA2)また、2級小型船舶免許を取得するなど、多趣味な一面も。
ご意見BOX ×
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズウェブFXへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢 ※半角数字
性別 男性  女性
ご意見・ご要望 ※250文字以内
※ご意見BOXでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
トップ